ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 文化芸術課 > 「あいち文化芸術振興計画2022」(平成30年7月策定)

「あいち文化芸術振興計画2022」(平成30年7月策定)

「あいち文化芸術振興計画2022」

 愛知県では、平成30年3月に制定した「愛知県文化芸術振興条例」(以下、「条例」)に基づき、文化芸術の振興に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、平成30年7月に「あいち文化芸術振興計画2022」(以下、「計画」)を策定しました。
 計画に定める3つの基本目標(1:世界・未来へ“愛知発”の創造・発信、2:県民が等しく文化芸術に親しむことができる環境の整備、3:愛知の文化芸術のポテンシャルを活かした地域力の向上)を達成するための取組を進め、「文化芸術の力で心豊かな県民生活と活力ある愛知を実現」してまいります。

計画の概要

1 計画策定の趣旨

平成30年3月に制定した条例に基づき、文化芸術の振興に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、計画を策定します。

2 計画の位置付け

条例第6条に規定する「文化芸術の振興に関する基本的な計画」として位置付けます。

3 計画期間

2018年度(平成30年度)から2022年度までの5年間とします。

4 計画の特徴

条例に規定する基本的な計画として位置付けました。

「めざすべき姿」として、「文化芸術の力で心豊かな県民生活と活力ある愛知を実現」を掲げました。

めざすべき姿の実現に向け、3つの基本目標を設定しました。
  基本目標1 「世界・未来へ“愛知発”の創造・発信」
  基本目標2 「県民が等しく文化芸術に親しむことができる環境の整備」
  基本目標3 「愛知の文化芸術のポテンシャルを活かした地域力の向上」

基本目標を達成するため、9つの基本課題を設定し、基本課題ごとに「現状と課題」を整理しました。
  (1)世界に創造・発信する愛知からの文化芸術
  (2)愛知芸術文化センター等を拠点とした芸術創造の展開
  (3)文化芸術を担う人材の育成
  (4)県民の鑑賞機会の充実
  (5)子どもの文化芸術活動の充実
  (6)高齢者、障害者等の文化芸術活動の充実
  (7)愛知の文化資源等を活かした地域力の向上
  (8)伝統芸能や文化財等の継承と発展
  (9)様々な分野や主体との連携・協働の推進

基本課題に対する取組として、37の主な施策を掲げました。

計画の実効性を高めるため、16の数値目標を設定しました。

5 計画の概要版及び本冊

これまでのプラン・推進方針

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)