ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 文化芸術課文化財室 > 愛知県指定文化財の指定について

愛知県指定文化財の指定について

2020年2月5日(水曜日)発表

   愛知県では、歴史上、芸術上、学術上価値の高い文化財を保存及び活用するため、「愛知県文化財保護審議会」で調査、審議し、文化財の指定を進めています。
   2020年1月24日(金曜日)の愛知県文化財保護審議会(会長 丸山宏(まるやまひろむ))の答申に基づき、本日、2月5日(水曜日)の愛知県教育委員会会議で審議された結果について、下記のとおりお知らせします。

1  文化財の名称等

(新規指定)有形文化財  3件
種別名称員数所在地所有者
彫刻木造毘沙門天立像
(もくぞうびしゃもんてんりゅうぞう)
1軀(く)岡崎市滝町字山籠107宗教法人
滝山寺
工芸品蒔絵曲禄
(まきえきょくろく)
1基岡崎市滝町字山籠107宗教法人
滝山寺
考古資料伊良湖東大寺瓦窯跡出土品
(いらごとうだいじがようあとしゅつどひん)
455点田原市古田町岡ノ越6-4
渥美郷土資料展示収蔵館
田原市
(新規指定)記念物  1件
種別名称員数所在地所有者
天然記念物下山小学校のヤマザクラ
(しもやましょうがっこうのやまざくら)
1樹岡崎市保久町字市場16番地岡崎市

2  文化財の概要等

(1)木造毘沙門天立像  資料1 [PDFファイル/261KB]
(3)伊良湖東大寺瓦窯跡出土品  資料3 [PDFファイル/233KB]
(4)下山小学校のヤマザクラ  資料4 [PDFファイル/253KB]

3  県指定文化財について

   愛知県文化財保護条例(昭和30年4月1日条例第6号)で保護の対象として指定されている文化財。有形文化財・無形文化財・民俗文化財・記念物の四種で、歴史上、芸術上、学術上貴重なもの。

4  県指定文化財に指定する日

   2020年2月7日(金曜日)(愛知県公報で告示)

5  その他

   愛知県指定文化財の件数は、今回の指定で620件となります。

6  問合せ先

(1)木造毘沙門天立像、蒔絵曲禄、下山小学校のヤマザクラについて
    岡崎市教育委員会社会教育課
    岡崎市十王町二丁目9番地
    (電話 0564-23-6177)
(2)伊良湖東大寺瓦窯跡出土品について
    田原市教育委員会文化財課文化財係
    田原市田原町巴江11-1
    (電話 0531-22-1720)

 

<参考>

愛知県文化財保護審議会について

   愛知県文化財保護審議会は、愛知県文化財保護条例の規定に基づき、愛知県教育委員会の諮問に応じて、文化財の指定、文化財の保存及び活用に関して調査審議するため、1976年4月1日に設置され、20名の委員で構成されています。

 このページに関する問合せ先

愛知県県民文化局文化部文化芸術課文化財室
保護・普及グループ
〒4608501 名古屋市中区三の丸3-1-2
Tel:052-954-6783 Fax:052-954-7479

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)