ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 採用情報 > お知らせ(記者発表・新着情報) > 画像診断結果の確認が不十分であったことによって肺がんの治療開始が遅れた事例の発生について

画像診断結果の確認が不十分であったことによって肺がんの治療開始が遅れた事例の発生について

画像診断結果の確認が不十分であったことによって肺がんの治療開始が遅れた事例の発生について 

 愛知県がんセンター愛知病院(岡崎市欠町)において、CT検査による画像診断の結果が生かされず、肺がんの治療開始が遅れたと考えられる事例が発生しました。
 調査した結果、画像診断の結果の確認が不十分であったことにより、診断が遅れ、それにより適切な治療の開始が遅れたと認められますので、深く反省するとともに、患者さん及び御家族に対して説明を行い、謝罪しました。

 今後、患者さんへの治療に最善を尽くすとともに、再発防止に努めてまいります。 

 


(発表資料)
発表資料 [PDFファイル/104KB]

問合せ

愛知県がんセンター愛知病院
担当:皆藤、蒲野
電話:0564-21-6251(代表)
愛知県病院事業庁管理課
担当:加藤、川端
電話:052-954-6306(ダイヤルイン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)