ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 病院事業庁管理課 > 医療安全への取り組み

医療安全への取り組み

県立病院医療安全管理指針

 愛知県病院事業庁は、県立病院における医療事故の発生防止対策及び医療事故発生時の対応方法、並びに各県立病院が医療安全管理に係る指針及びマニュアルを作成する際の指針等を示すことにより、各病院における医療安全管理体制を確立し、もって適切かつ安全な医療の提供に資することを目的に、県立病院医療安全管理指針を定めています。

愛知県立病院医療事故防止対策委員会について

 県立病院医療安全管理指針に基づき、愛知県立病院医療事故防止対策委員会を設置するとともに、各県立病院に設置されている医療安全管理委員会と連携して、医療事故防止対策の検討や医療事故情報の共有化により、県立病院全体で医療事故防止に取り組んでいます。

医療安全監査委員会について

 愛知県がんセンターでは、より高度な医療安全管理体制を確保することを目的に、医療安全管理体制や医療安全への取組状況などについて、中立的かつ客観的な立場から監査し、必要な是正措置を講ずるよう助言を行う「愛知県がんセンター医療安全監査委員会」を設置しております。
 愛知県がんセンター「医療安全に対する取組」のページへ

◆委員名簿及び委員の選定理由 (任期:令和3年3月31日まで)
区 分氏 名所 属選定理由利害関係
委員長堀田 知光国立病院機構名古屋医療センター 名誉院長病院管理者の経験を有する者
委員長尾 能雅名古屋大学医学部附属病院副院長 兼 医療の質・安全管理部教授医療安全管理の専門知識を有する者
委員森際 康友明治大学法学部 特任教授法律学の専門知識を有する者
委員加藤 喜朗日本喉摘者団体連合会 愛友会副会長医療を受ける立場を代表する者
委員小松 広侍愛知県婦人福祉会常任理事 兼 白菊荘長医療を受ける立場を代表する者

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)