ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課地域包括ケア・認知症対策室 > 地域包括ケアシステム構築に向けた提言

地域包括ケアシステム構築に向けた提言

地域包括ケアシステム構築に向けた提言

 今後、急速に高齢化が進行する中、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるようにするためには、医療、介護、予防、生活支援、住まいが地域において切れ目なく提供される「地域包括ケアシステム」が必要となります。

 本県における地域包括ケアのあり方等について検討してきた「あいちの地域包括ケアを考える懇談会」において、「地域包括ケアシステム構築に向けた提言」がとりまとめられ、県に提出されました。

提言書

地域包括ケアシステム構築に向けた提言<概要版>

地域包括ケアシステム構築に向けた提言<概要版>

地域包括ケアシステム構築に向けた提言

表紙・目次

はじめに

第1章 地域包括ケアシステムとは

第2章 本県の目指すべき姿

第3章 地域包括ケアシステム構築の進め方

第4章 市町村における地域包括ケアシステム構築のモデル

第5章 費用負担についての考え方

第6章 普及啓発

まとめ

参考 地域包括ケアに関する国の主な動き

資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)