ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

愛知県版介護予防プログラム

愛知県版介護予防プログラム

 愛知県では、市町村における介護予防事業を推進するため、平成22年度から28年度まで、あいち健康プラザ内に、あいち介護予防支援センターを設置し、「愛知県版介護予防プログラム」の作成と普及を図ってまいりました。

 本ページに、これまで作成したプログラムをまとめて掲載しておりますので、地域における介護予防事業実施の参考としてください。

 なお、介護保険制度等は、プログラム及び事例集作成時の情報となっておりますのでご注意ください。

 ※引用される場合は、必ず出典を明記してください。

平成28年度 住民主体の活動を推進するために~あいち介護予防リーダー活動事例集~

本文【PDFファイル/5.34MB】:住民主体の活動を推進するための考え方やポイントをまとめるとともに、積極的に地域づくりに貢献している東三河地区のあいち介護予防リーダーの活動事例を掲載しています。   

平成27年度 新しい総合事業に対応した介護予防事業プログラム

本文【PDFファイル/10.9MB】:新しい総合事業が必要とされる背景と目的を確認し、その考え方と進め方について解説しています。また、県内市町村等から挙げられた、新しい総合事業に向けての課題をまとめ、その解決に向けてのチェックリストを作成し、合わせて県内各市町村等の取り組みや専門職やボランティアの活動を掲載しています。  

平成26年度 介護予防事業マネジメントのための事例集

本文【PDFファイル/22.4MB】:これまでの介護予防事業の目的を再確認し、これからの介護予防事業のマネジメントの視点について解説しています。また、県内市町村の介護予防事業の好事例やコラムを掲載し、新しい総合事業の実施に向けてのヒントを記載しました。

平成25年度 介護予防事業評価プログラム

本文【PDFファイル/6.59MB】:介護予防事業のマネジメントに重点を置き、介護予防の目指すところの再確認、事業の目標設定、企画、運営、評価のプロセスに沿って具体例を示しながら解説しています。また、個別事例の評価だけでなく、マクロ的視点にも力点を置き、愛知県内市町村のデータや実際の評価事例を掲載し、その見方、対策へのつなぎ方を示しています。

平成24年度 栄養改善プログラム 

表紙【PDFファイル/42KB】本文【PDFファイル/7.71MB】:高齢期の低栄養予防のため、高齢者自身に『栄養状態』に関心を持ってもらえるような情報提供シート、保健・介護・医療等関係者に向けた栄養状態のアセスメントシート等、地域で実践的に使っていただけるような内容としています。

平成23年度 口腔機能向上プログラム

本文【PDFファイル/6.09MB】:高齢者へ口腔機能の向上の重要性についての理解を促し、高齢者自身が日常的にセルフケアを行えるような内容としています。

平成22年度 運動器の機能向上プログラム

本文【PDFファイル/45.8MB】:高齢者一人ひとりのニーズにあった、「安全」で「効果的」な魅力ある介護予防プログラムの提供と、高齢者が身近な場所で継続的に実践できる仕組みづくりを目的として、高齢者の個別性を踏まえた、安全で効果的なプログラムの提供及び実践方法、地域における事業後のフォローアップや継続支援の手法について解説しています。

その他、プログラムの様式等については、こちらのページに掲載しております。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)