ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 知立建設事務所 > あいち地震対策アクションプランの推進

あいち地震対策アクションプランの推進

あいち地震対策アクションプランの推進

橋梁の耐震補強

 

 

 愛知県では、東日本大震災の教訓や本県の新たな地震被害予測調査結果を踏まえ、地震から県民の生命・財産を守る強靱な県土づくりを目指し、愛知県防災局防災危機管理課により「第3次あいち地震対策アクションプラン」が策定されています。

 橋梁は水道・電気・ガスなどと並んで重要なライフラインのひとつであり、県が管理する道路においても、橋梁の耐震化を実施する必要があります。

 昭和55年よりも古い基準で設計されている、複数径間の橋梁を優先的に実施しております。その中でも特に、跨線橋、跨道橋、緊急輸送道路を優先的に実施しております。

 対策工法は、落橋防止工事、橋脚補強工事などがあります。

落橋防止工事

 落橋防止工事は、地震の揺れで橋桁がはずれて落ちないようにする工事です。

 

落橋防止装置の写真

主要地方道知立東浦線刈谷跨線橋の橋台と橋げたを結ぶ落橋防止装置

落橋防止装置の写真

国道247号 衣浦大橋(上り線) 落橋防止装置

橋脚の補強工事

 橋脚の補強工事は、地震の揺れで橋脚が折れたりして壊れないように柱などを強くする工事です。

橋脚補強前の写真

主要地方道豊田一色線 二本木跨線橋 【補強前】

橋脚補強後の写真

主要地方道豊田一色線 二本木跨線橋 【補強後】

汐留橋 橋脚補強前の写真

国道247号 汐留橋 【補強前】

汐留橋 橋脚補強後の写真

国道247号 汐留橋 【補強後】

橋脚補強の写真

国道247号 衣浦大橋(上り線) 【補強後】

問合せ

愛知県 知立建設事務所 道路整備課
電話:0566-82-6452(ダイヤルイン)
E-mail: chiryu-kensetsu@pref.aichi.lg.jp