ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 男女共同参画推進課 > 【知事会見】「あいち女性輝きカンパニー」表彰企業を決定!

【知事会見】「あいち女性輝きカンパニー」表彰企業を決定!

~「あいち女性の活躍促進サミット2019」で表彰式を実施~

 愛知県では、「女性が元気に働き続けられる愛知」の実現に向けて、2013年度から「あいち女性の活躍促進プロジェクト」を推進しています。
 このプロジェクトの一環として、「あいち女性輝きカンパニー」の中から、女性の活躍に向けた取組を特に積極的に推進し、他の模範となる企業を「あいち女性輝きカンパニー」優良企業として表彰しています。(今年度の優良企業表彰候補の募集については、4月15日記者発表済み)
 この度、今年度の表彰企業が決定しましたのでお知らせします。
 なお、表彰式は、2019年11月5日(火曜日)に開催する「あいち女性の活躍促進サミット2019」において執り行います。(同サミットの参加者募集については、9月3日記者発表済み)

1 表彰企業

【301人以上の部】(常時雇用する労働者の数が301人以上の企業) (五十音順)

竹田印刷株式会社
(名古屋市昭和区白金1-11-10 代表取締役社長 木全(きまた) 幸治(こうじ))
[選考理由]
○社長をトップとする女性活躍推進のための「KAGUYAプロジェクト」を発足し、「全社員総活躍企業」を目指して様々な施策を計画的に推進している。
○女性向けキャリアセミナーの実施や階層別の教育体系を策定するなどして、長期的なキャリアビジョンを明示するとともに、従来男性のみであった製造部門に女性を採用して職域を広げている。
○メンター制度を導入し、若手社員のキャリア形成を援助することで、就業の継続及びモチベーションアップに効果を上げている。
○育児休業を部分的に有給にして男性にも取得しやすい制度にするとともに、時短勤務期間の延長や在宅勤務制度の導入により、仕事と育児の両立支援に取り組んでいる。


株式会社豊田自動織機
(刈谷市豊田町2-1 取締役社長 大西(おおにし) 朗(あきら))
[選考理由]
○「多様な人材活躍推進管理職セミナー」を全管理職対象に実施し、性差のない部下育成と男女を問わずライフイベントを意識した指導育成を促進している。
○女性のキャリアアップに向けて、女性社員を対象に「キャリア形成研修」を行い意識向上を図るとともに、直属の上司・女性社員に「キャリア面談実践研修」を行い、本人・上司の双方向から支援している。
○育児休職前のセミナーでは、男女のロールモデルによる事例紹介を行い、男性も育児休職しやすい風土醸成を図るとともに、社外の配偶者も出席可とすることで夫婦協業で育児をする意識向上を図り、スムーズに復職できるよう支援している。
○保育・不妊治療費用の補助などの制度が充実している。


株式会社ノリタケカンパニーリミテド
(名古屋市西区則武新町3-1-36 代表取締役社長 加藤(かとう) 博(ひろし))
[選考理由]
○男女の区別なく一般職から総合職・基幹職へと転換・昇進できる仕組みが整えられている。
○女性のキャリア支援研修を階層別に実施し、女性社員と管理職の意識改革を図ることで、一般職から総合職・基幹職への転換者・昇格者を多数輩出しており、生え抜きの女性取締役も誕生した。
○女子学生向けのインターンシップや社員との交流会を開催するなど、女性の採用に力を入れており、女性の採用比率が高い。
○育休中の社員も含め、仕事と育児を両立している社員同士が交流できるネットワークを構築したり、細かな時間設定ができる育児短時間勤務制度を導入するなど、積極的な両立支援を行っており、女性の平均勤続年数も長い。


リゾートトラスト株式会社
(名古屋市中区東桜2-18-31 代表取締役社長 伏見(ふしみ) 有貴(ありよし))
[選考理由]
○社長をトップとする女性活躍推進体制を整え、各部署の推進メンバーが現場視点による施策を実行することで、実効性のある取組が進められている。
○女性社員及び管理職に対する意識啓発研修や日帰り昇格研修(主任級)導入によって管理職候補層を拡大した結果、女性管理職比率が上昇し、すべての職域に女性役職者が配置されるなど、女性の登用、職域拡大に効果を上げている。
○法定を超える育児休業や短時間勤務制度に加え、ベビーシッター制度や有給の短期育児休業制度を独自に整備している。
○育児休業者のスムーズな復職に向けて、上司・人事担当者等との4者面談を実施するほか、仕事と介護の両立支援にも積極的に取り組んでいる。

【300人以下の部】(常時雇用する労働者の数が300人以下の企業)


株式会社エーピーシィ
(安城市赤松町新屋敷264 代表取締役 安藤(あんどう) 寛高(ひろたか))
[選考理由]
○品質管理検定や社内試験等により、男女の区別なく非正規社員から正規社員へ登用したり、一般職から総合職へ昇進できる制度があり、キャリアアップへの明確な道筋が整えられている。
○大手企業水準の年間休日数の確保に加え、有給休暇の取得手続の簡素化及び時間単位での取得を可とした。また、計画的な人材育成により代替要員の確保を容易にして有給休暇を取りやすくし、有休平均取得日数を増加させた。また、システムの自動化により残業時間を削減するなど、様々な取組で仕事と家庭の両立支援を行っている。
○女性活躍の推進により、売上高や営業利益の増など、経営面でも効果を上げている。

2 表彰式

(1)日 時
  2019年11月5日(火曜日)午後1時30分から午後1時50分まで
 ※「あいち女性の活躍促進サミット2019」内で実施
(2)場 所
  ホテル ルブラ王山2階 「飛翔」
  (名古屋市千種区覚王山通8-18 電話052-762-3151)
(3)内 容
   大村愛知県知事から賞状(木製)及びトロフィーを贈呈
※「あいち女性の活躍促進サミット2019」の詳細は、別添のちらしを御覧ください。

(参考)

「あいち女性輝きカンパニー」について

あいち女性輝きカンパニー 認証ロゴマーク
○「あいち女性輝きカンパニー」について
  女性の採用や管理職登用の拡大、働きやすい職場環境づくりなど、女性の活躍促進に向けて積極的に取り組む企業として、県が認証した企業
 (2019年10月1日現在 認証企業数:577社)
【要件】
 ・「女性の活躍促進宣言」の県への提出
 ・ 女性の活躍に向けた具体的な取組(所定の項目数)の実施等
【メリット】
 ・ 認証ロゴマークの使用
 ・ 県の公契約に係る入札等における社会的価値を有する企業としての評価
 ・ 協賛金融機関における融資金利の優遇
 ・ 愛知県女性総合センター(ウィルあいち)の利用料優遇 等
○「あいち女性輝きカンパニー」表彰制度について
 ・対象企業 「あいち女性輝きカンパニー」として認証されている企業(公益財団法人・一般財団法人・公益社団法人・一般社団法人等を含む。)
 ・応募期間 2019年4月16日から2019年6月14日まで
 ・選考方法 応募又は推薦のあった企業に対して、県が必要に応じて訪問調査を行い、選考委員会等での審査を経て知事が決定

2018年度表彰企業

【301人以上の部】(五十音順)
・ アイシン精機株式会社
・ 小林クリエイト株式会社
・ トヨタファイナンス株式会社
・ 株式会社名古屋銀行
【300人以下の部】
・ 東三河ヤクルト販売株式会社
2018年度表彰企業の皆様

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)