ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 道路建設課 > 一般国道151号新城バイパスの開通について

一般国道151号新城バイパスの開通について

平成22年3月16日(火曜日)発表

一般国道151号新城バイパスの開通について

~新城市の未来を築く幹線道路が暫定2車線で全線完成!~

1.経緯及び概要
   一般国道151号新城バイパス約8.7kmは、昭和47年度からバイパス事業に着手し、豊川市側から順次整備を進め、これまで6.8kmが開通しています。 

 今回、残る1.9kmの工事が完了し、事業着手以来38年もの歳月と約160億円の事業費を投入してまいりまいたが、今回の新城市八束穂地内の供用により、全線が暫定2車線で開通することとなりました。

 今回のバイパス完成により、同じ区間の旧道と比較して通過時間が約1/2になり、安全・安心な道路として通行できることになります。また、現在、整備中の新東名高速道路の新城IC(仮称)へ繋がるアクセス道路としても利用されることになります。

位置図

  【事業の概要】
   事業主体    愛知県(新城設楽建設事務所)
   事業名     道路改良事業
   路線名     一般国道151号
   箇所名     新城市八束穂~川田地内
            (今回開通区間 新城市八束穂地内)
   開通延長    1,860m
   車線数     完成4車線の暫定2車線
   幅員      25.0m
   事業費     約160億円
            (昭和47年度~平成21年度)
            今回開通区間 約60億円
            (平成11年度~平成21年度)
   主要構造物   八束穂跨線橋 70.5m

2.開通記念式

 日時 平成22年3月26日(金)

 (受付) 午前8時30分から

 (アトラクション) 午前9時から

 (式典) 午前9時30分から

 (テープカット) 午前10時から

 場所 新城市八束穂地内(国道151号八束穂跨線橋付近)、雨天時:新城市立東郷中学校体育館

 主催 新城市 〔雨天時の開催場所についての問い合わせ先 TEL0536-23-7640(事務局:都市計画課)〕

 出席予定者 愛知県知事、国土交通省中部地方整備局道路部長、

         地元国会議員、県議会副議長、地元県議会議員、新城市長、他地元関係者

3.交通一般開放
    平成22年3月26日(金)午後3時予定

国道151号新城バイパスについて

問合せ

愛知県 建設部 道路建設課
 国道・地方道グループ
 担当   竹内、築山
 内線   2704,2705
 電話   052-954-6544(ダイヤルイン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)