ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 生活・交流 > 消費生活 > 家庭用品等の使用に伴う重大製品事故情報

家庭用品等の使用に伴う重大製品事故情報

 人への健康に被害を生じる恐れがある物質が含まれている疑いのある家庭用品の情報提供をしています。

報告制度の概要

 平成19年5月14日に消費生活用製品安全法が改正され、消費生活用製品の使用に伴う重大製品事故について、事業者から経済産業省への報告が開始されました。そのうち、人の健康に被害を生ずるおそれがある物質が含まれている疑いのある家庭用品については、厚生労働省医薬・生活衛生局化学物質安全対策室に通知され、その家庭用品による被害の発生及び拡大を防止するため、速やかに公表されます。
 このページでは、化学物質安全対策室が公表した内容についての情報提供を行っています。
 関係リンク先は以下のとおりです。

 

家庭用品の安全対策(厚生労働省医薬・生活衛生局化学物質安全対策室)のページ

家庭用品による製品事故事例のページ

これまでの報告一覧

以下のリンクをクリックすると、厚生労働省の報道発表資料をご覧になれます。
 なお、同一の事故で複数の通知があったものについては、最初と最終の報告のみ掲載しています。

問合せ

愛知県保健医療局生活衛生部生活衛生課
環境衛生グループ
電話:052-954-6299(ダイヤルイン)
内線:3258、3259
E-mail:eisei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)