ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活衛生課 > 愛知県の食品衛生行政について

愛知県の食品衛生行政について

愛知県の食品衛生行政について

愛知県では、飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止するために、様々な食品衛生対策を実施しています。
 食品関係営業施設の許可や施設の管理、食品の取扱いに対する監視・指導をはじめ、食品等の収去検査による不衛生な食品等の排除や、農薬・重金属などの残留実態調査を実施しています。
  また、食品関係施設の営業者や従事者に対する衛生教育を実施したり、食品関係営業者の行う自主的な衛生管理を支援しています。
 これらの業務を行う機関として、県内(名古屋市、豊橋・岡崎・豊田市を除く)では下記のように組織されており、このうち監視・指導の業務を行う機関には、知事が任命した食品衛生監視員」が配属されています。

愛知県の食品衛生行政の組織図 

組織図

 

食の安全・安心情報サービスへ

食の安全・安心情報サービスへ