ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河建設事務所 > 道路施設損傷事故のページ

道路施設損傷事故のページ

県管理道路で事故を起こしてしまった場合について

ガードパイプ損傷写真  標識と大型デリの損傷写真  歩車分離ブロックとガードレール損傷写真

ガードレールや照明灯など道路施設に損傷を与えた場合は、原因者負担による復旧が必要です。

 

事故を起こしてしまった場合

  1. 負傷者がいる場合は救急車を呼び、負傷者の保護に努めてください。
  2. 警察署へ事故の届出をしてください。
  3. 損傷させた道路施設により二次災害が発生しないように措置してください。
  4. 建設事務所へご本人又は保険会社担当者様から事故の報告をお願いします。

 

手続き

ご本人又は保険会社担当者様から事故の報告(日時、場所、損傷物件等)

県で損傷具合を確認後、手続きについて説明させていただきます。

事故現場、損傷物件を確認するため、道路損傷確認書を提出していただきます。

道路施設復旧命令書を発行します。

原因者負担による復旧をお願いします。

完了届、完了写真、見積書を提出していただきます。

県で完了確認を行います。

 

書類様式

道路施設損傷確認書、完了届 [Excelファイル/33KB]

お願い

受付時間:月曜日~金曜日(祝祭日・年末年始を除く)

       午前8時45分~12時、午後1時~5時30分

問い合わせ先

東三河建設事務所

維持管理課 管理第一グループ

豊橋市今橋町6番地 TEL:0532-52-1331(ダイヤルイン) FAX:0532-52-1321

E-mail:higashimikawa-kensetsu@pref.aichi.lg.jp