ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河農林水産事務所 > (コピー)豊川用水課

(コピー)豊川用水課

豊川用水課

 豊川用水課のしごと

水資源機構が実施している豊川用水二期事業の一部受託

豊川用水は、昭和43年の全面通水から約30年が経過し、老朽化により、緊急的に改築を必要とする施設について、平成11年度から水資源開発公団(現在の水資源機構)は、老朽化対策を目的とした豊川用水二期事業を着工しました。その後、大規模地震対策や冬季通水の安定化対策等が追加され、令和12年度の完成を目指して対策工事を進めています。このうち、愛知県は、牟呂幹線水路(豊橋市)の水路改築・大規模地震対策工事、及び小塩津池(田原市)の大規模地震対策工事を受託施工しています。

県営かんがい排水事業

県営かんがい排水事業 神野新田地区【豊橋市神野新田町】において、開水路のパイプライン化工事を実施しています。

受益面積:310ha  開水路:5.7km  揚水機場:1ヵ所

神野新田位置図 [PDFファイル/369KB]

事業予定工期  平成28年度~令和3年度

豊川用水の調整業務

 (独)水資源機構及び関係土地改良区が実施する豊川用水施設の維持管理、排水管理等の円滑な実施を図るための、関係機関との調整。

豊川用水課 業務分担

担当

電話

事業内容

豊川用水グループ

0532-35-6173
(ダイヤルイン)

・豊川用水二期受託事業

・県営かんがい排水事業 神野新田地区

豊川用水二期グループ

0532-35-6174
(ダイヤルイン)

・豊川用水二期受託事業

・豊川用水の調整業務

 豊川用水二期事業における愛知県受託事業
 

現在実施中の受託事業

平成28年度~令和5年度 牟呂幹線水路(森岡調節堰から下流)の改築・大規模地震対策、及び小塩津池の大規模地震対策を受託

〇牟呂幹線水路(森岡調節堰から下流)の改築

 導水路:1.2km

 冬季用小流量断面水路:9.7km

〇牟呂幹線水路の大規模地震対策

水路側壁の耐震補強:0.9km

〇小塩津池の大規模地震対策

ため池堤体の耐震補強:1ヵ所

水路改築前水路改築後

 

 

 

 

 

 

 

過去に実施した受託事業

平成20年度~平成27年度 石綿管除去対策の一部を受託

「石綿障害予防規則(H17.7.1施行)」に基づき、石綿管を撤去し、新しい管(塩化ビニル管・鋼管等)へ布設替えを実施。

石綿管除去対策の総延長414km(107支線)のうち、愛知県が178km(26支線)を受託。

○愛知県受託支線水路(26支線)

萩平野・吉祥・馬越・牛川・岩田・篭田・弥栄第二・天伯・浜辺・大清水・市場・田原・大正池・赤羽根・芦村・若戸・伊川津・福江・小塩津向山・伊良湖・草部・豊島・大木・国府・坂本・蒲郡

石綿管撤去状況写真塩化ビニル管に更新状況写真

平成13年度~平成23年度 水路改築の一部を受託

老朽化した支線水路の改築を実施。

総延長55km(17支線)のうち、愛知県が32km(11支線)を受託。

○愛知県受託支線水路(11支線)

馬越・弥栄第二・天伯・市場・田原・大正池・赤羽根・若戸・伊川津・福江・伊良湖

老朽化した水路の改築状況その1老朽化した水路の改築状況その2

豊川用水施設

 

豊川用水通水50周年

豊川用水は平成30年に通水50周年を迎えました

リンク

問合せ

愛知県 東三河農林水産事務所 豊川用水課 

電話番号 0532-35-6173 or 6174(ダイヤルイン)

E-mail: higashimikawa-nourin@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)