ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

行政書士試験について

行政書士試験の概要

 行政書士試験は、総務大臣が定めるところにより、行政書士の業務に関し必要な知識及び能力について、毎年1回行われています。その概要は、次のとおりです。 なお、試験の詳細については、一般財団法人行政書士試験研究センターのウェブページを御覧ください。

 

1 試験科目
(1)行政書士の業務に関し必要な法令等
  憲法
  行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする。)
  民法
  商法
  基礎法学
(2)行政書士の業務に関連する一般知識等
  政治・経済・社会
  情報通信・個人情報保護
  文章理解

2 出題数
  行政書士の業務に関し必要な法令等から46題、行政書士の業務に関連する一般知識等から14題を出題

3 試験日時
(1)試験日
  11月の第2日曜日
(2)試験時間
  午後1時から午後4時まで  

 4 合格発表日
  試験を実施する日の属する年度の1月の第5週に属する日

令和2年度行政書士試験について

 令和2年度行政書士試験の詳細は、令和2年度行政書士試験についてを御覧ください。

関連リンク

  日本行政書士会連合会
   東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス10階
   電話(03)6435-7330

  愛知県行政書士会
   名古屋市東区葵1-15-30 愛知県行政書士会館
   電話(052)931-4068