ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 救急医療・医療相談 > 小児救急電話相談事業について

小児救急電話相談事業について

小児救急電話相談事業

 小児の保護者の安心感の向上を図るため、かかりつけの医師が診療していない夜間に、患者の症状に応じた適切な医療相談が受けられるよう、本県では平成17年4月から保護者向けの小児救急電話相談事業を実施しています。
 平成27年1月5日からは相談時間を拡充し、翌朝8時まで実施することとしました。

1  相談受付日
  毎日(平成24年4月1日から)

2  受付時間
  午後7時から翌朝8時までの13時間(平成27年1月5日から)

3 電話番号
  #8000<短縮番号>・・・全国統一番号
   (ダイヤル回線、IP電話、ひかり電話等で短縮番号を利用できない場合052-962-9900)
   相談は無料ですが、通話料は相談される方の負担となります。

4 相談体制
    県の委託を受けた民間相談機関が配置する専門の相談員(看護師)が電話で対応します。
    なお、看護師で対応が困難な事例については、小児科医が対応します。

 「こどもの救急」はこちらをご覧ください
愛知県小児科医会のホームページ