ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 医務課 > 愛知県医師確保計画

愛知県医師確保計画

「愛知県医師確保計画」について

1 策定の趣旨

 医師偏在の問題は、長きにわたり課題として認識され、地域偏在対策が講じられてきましたが、いまだに解消されていない状況です。医師の総数については全国的な医師数の増加が図られていますが、偏在対策が十分に図られなければ、地域における医師不足の解消にはつながりません。
 このため、愛知県では、地域間の医師偏在の解消等を通じて地域における医療提供体制を確保する措置を講じるため、「愛知県医師確保計画」を下記のとおり策定しました。

2 計画の位置付け

 医療法(昭和二十三年法律第二百五号)第三十条の四に基づき、「愛知県地域保健医療計画」の一部として策定するもので、医師の確保の方針、確保すべき医師数の目標及び医師の確保に関する施策を定めるものです。

3 計画期間

 2020年度から2023年度までの4年間

計画の閲覧方法

 本ページから概要及び全文の閲覧(ダウンロード)ができます。
第1章 医師確保計画総論
1 策定の趣旨
2 本県の医師の状況及び人口の推移
3 医師偏在指標
4 医師少数区域、医師多数区域、医師少数スポットの設定
5 医師の確保の方針
6 目標医師数
7 目標医師数を達成するための施策
第2章 個別の診療科における医師確保計画
1 策定の趣旨
2 本県の産科・小児科医師の状況等
3 医師偏在指標
4 相対的医師少数都道府県・相対的医師少数区域の設定
5 偏在対策基準医師数
6 医師確保の方針
7 偏在対策基準医師数を踏まえた施策
用語の解説
資料

計画の概要

計画本文

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)