ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 医務課 > 「あいち救急医療ガイド」に係る外国語表示機能の追加について

「あいち救急医療ガイド」に係る外国語表示機能の追加について

「あいち救急医療ガイド」に係る外国語表示機能の追加

概要

 愛知県では、県民が24時間365日、自分の症状に応じた診療可能な医療機関の情報を手に入れられるよう、1981年から県内全域で愛知県救急医療情報システムを運営しています。


 本システムでは、医療機関が登録した診療応需情報をもとに救急医療情報センターによる電話案内を行うほか、県民がWebサイト「あいち救急医療ガイド」により直接、現在受診可能な医療機関を検索できるようになっています。
 

 「あいち救急医療ガイド」は、これまで、外国人の方に向けて、外国語対応可能な医療機関の英語による一覧表示及び音声FAX自動案内を行っていますが、現在受診可能な医療機関の検索結果の外国語による表示機能はありませんでした。


 この度、愛知県では、外国人の方が適切な医療を受けることができる機会を確保するため、「あいち救急医療ガイド」に外国語表示機能を追加しました。本日から、現在受診可能な医療機関の検索を、英語、中国語(繁体語・簡体語)、韓国語、ポルトガル語の4か国語によりできるようになります。

ホームページアドレス(URL)

https://www.qq.pref.aichi.jp/又は「あいち救急医療ガイド」で検索

昨年度の利用状況等

 ◯「あいち救急医療ガイド」Webサイト利用状況(アクセス件数)
 ページ名件 数
「愛知県救急医療情報システム」トップページ2,242,116件
「今診てもらえる病院・診療所」92,226件
「休日夜間診療所」42,932件
「外国語対応可能な病院・診療所」16,027件
「関係者ログイン」77,483件
 ◯救急医療情報センター電話受信件数  151,017件

画面イメージ図

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)