ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 医務課 > 人生の最終段階に受ける医療・ケアに対する意思決定を支援するため相談対応力向上研修会を開催します

人生の最終段階に受ける医療・ケアに対する意思決定を支援するため相談対応力向上研修会を開催します

「人生の最終段階における医療体制整備事業」に係る相談対応力向上研修会の開催について

 愛知県では、平成30年度から新規事業として、「人生の最終段階における医療体制整備事業」を行っており、この度、人生の最終段階に受ける医療・ケアに対する本人の希望についての意思決定支援を行う相談員を育成するため、相談対応力向上研修会を下記の通り開催いたします。

1 日程・実施機関(10か所)

 
日程医療圏域
実施機関(会場)
平成30年9月2日(日)海部
JA愛知厚生連 海南病院(海南病院講堂)
平成30年9月9日(日)西三河南部西
碧南市民病院(碧南市東部市民プラザ会議室1~2)
平成30年9月16日(日)東三河北部
新城市(新城市民病院 3階講義室)
平成30年9月17日(月・祝)名古屋・尾張中部
一般社団法人 名古屋市医師会(名古屋市医師会館 6階講堂)
平成30年9月24日(月・祝)尾張東部
一般社団法人 瀬戸旭医師会(瀬戸市文化センター 31会議室)
平成30年10月21日(日)西三河南部東
岡崎市民病院(岡崎市民病院西棟地下2階会議室)
平成30年10月28日(日)尾張北部
JA愛知厚生連 江南厚生病院(江南厚生病院講堂)
平成30年11月4日(日)尾張西部
一宮市(一宮市医師会館)
平成30年11月18日(日)西三河北部
トヨタ記念病院(トヨタ記念病院 1階講堂)
平成30年11月25日(日)東三河南部
蒲郡市(蒲郡市民病院 講義室)

 

2 研修概要

(1)実施主体

  国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター(県委託事業)

 

(2)プログラム

プログラム

(3)参加要件

  以下の要件を全て満たす方。

  • 地域包括ケアに関わる多職種、または医療やケアを必要とする対象に関わる専門職の方。

    例)医師、看護師、医療ソーシャルワーカーなど

    ※事務職の方は、お断りさせていただきます。

  • 研修で培った知識や経験を活かし、地域のリーダーとして、患者の意思決定支援体制の構築に貢献していただける方。
  • その他、各研修実施機関の参加要件による。

(4)募集人数

  各会場の収容規模による。(一会場あたり多くとも100名程度)

(5)フォローアップ研修会

  相談対応力向上研修会終了後、平成31年1月から3月の間に、上記相談対応力向上研修会受講者を対象に、現場での実践を踏まえたうえで、新たな課題への気づき等を生むため、フォローアップ研修会を行います。

(6)その他

  受講は、勤務先が所在する医療圏域の研修に限ります。

3 研修受講者の募集

研修の受講については、各研修実施機関から募集を行いますので、詳細は、以下までお問合せください。

 
実施機関問合せ先
JA愛知厚生連 海南病院企画室(Tel:0567-65-2511)
碧南市民病院碧南市在宅医療サポートセンター(Tel:0566-46-8055)
新城市福祉介護課地域包括ケア推進室(Tel:0536-23-7695)
一般社団法人 名古屋市医師会地域包括ケア推進課(Tel:052-937-7801)
一般社団法人 瀬戸旭医師会瀬戸市高齢者福祉課(Tel:0561-88-2626)
岡崎市民病院岡崎市長寿課(Tel:0564-23-6774)
JA愛知厚生連 江南厚生病院患者相談支援センター(Tel:0587-51-3310)
一宮市高年福祉課(Tel:0586-28-9151)
トヨタ記念病院企画・人事グループ(Tel:0565-24-7297)
蒲郡市長寿課(Tel:0533-66-1105)