ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医薬品・薬物 > 医薬品の個人輸入にご注意!!

医薬品の個人輸入にご注意!!

医薬品の個人輸入にご注意!!

「MDクリニックダイエット」※1、「ホスピタルダイエット」※2 と称するやせ薬ではその成分に医薬品成分が検出されており、複数の都道府県において死亡を含む多くの健康被害が発生しています。そのため、このような製品を入手して服用しないで下さい。また、これらを服用したことにより体調異常が現れた場合には、直ちに服用を中止し、医療機関を受診するとともに、最寄りの保健所に申し出て下さい。

これらの製品は、購入希望者がインターネットのホームページ等を利用して、身長、体重等を知らせ、海外の病院が処方したものを購入するダイエット薬とされており、主に個人輸入により入手されています。

なお、これらの製品には向精神薬が含有されている場合があり、そのような製品についてはインターネット等により注文する個人輸入であっても、麻薬及び向精神薬取締法で禁じられています。

 ※1 タイ製のダイエット用医薬品。主にインターネット上の輸入代行業者に申し込むことにより、タイより個人輸入されています。

 ※2 これらの医薬品は、抗肥満薬(シブトラミン)、向精神薬(ジアゼパムなど)、甲状腺ホルモンなどを含有しており、これまでに4例の死亡事例が報告されています(因果関係が不明であるものを含む)。

リンク:リーフレット(医薬品の個人輸入にご注意!!)

    過去に報告された健康被害事例(厚生労働省HP)

問合せ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課
監視グループ 電話 052-954-6344(ダイヤルイン)
E-mail: iyaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)