ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 人事課 > 議事概要(令和元年度愛知県特別職報酬等審議会(諮問))

議事概要(令和元年度愛知県特別職報酬等審議会(諮問))

令和元年度愛知県特別職報酬等審議会(諮問)

とき

令和元年10月21日(月曜日)午後1時から午後1時55分まで

ところ

愛知県庁本庁舎 3階特別会議室

出席者数

委員8人(欠席2人)

知事(諮問書手渡し後退席)

説明のために出席した者(人事局職員)3人

傍聴者数

0名

審議の概要

1 諮問

 特別職の報酬等の改定について意見を聞くため、知事から会長へ諮問書を手渡した。

 

諮問書の内容

  • 改定内容について

    知事及び副知事の給料の月額については、次のとおりとする。

改定内容
区 分知 事副知事
現 行 額 (A)1,354,000円 1,073,000円 
改定後の額 (B)〔千円未満四捨五入〕1,379,000円 1,093,000円 
引上げ額 (B-A)+25,000円 +20,000円 
改 定 率+1.85% +1.86% 
  • 改定時期について

    令和2年4月1日とする。

2 審議

 諮問の内容について、本県の一般職における給料と地域手当の配分見直しや特別職における地域手当の支給の有無、国や他都道府県の特別職の報酬等の状況を踏まえ、知事及び副知事については地域手当の引下げ相当分の給料を引き上げ、議員については報酬を据置とすること等を事務局から説明し、各委員が意見を述べた。

 

委員の意見集約結果

 諮問案のとおり改定するよう答申することを決定し、後日、会長から知事へ答申することとされた。

審議の詳細

会議資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)