ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 人事課 > 「愛知県職員の女性活躍促進・子育て応援プログラム」の策定について

「愛知県職員の女性活躍促進・子育て応援プログラム」の策定について

2020年12月7日(月曜日)発表

「愛知県職員の女性活躍促進・子育て応援プログラム」の策定について

 愛知県では、「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画として、2005年度以降、3次にわたって「職員の子育て応援プログラム」を策定してきました。

 また、「女性職員の活躍促進に向けた取組指針」を2014年2月に策定し、2016年度から「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく特定事業主行動計画に位置付けてきました。

 この両行動計画に基づき、職員の女性活躍促進と子育て応援に取り組んできましたが、この度、両行動計画の計画期間が今年度で満了することから、仕事と家庭の両立働き方の見直しに向けた取組など、多くの共通する施策に効果的・効率的に取り組むため、両行動計画を一体的に推進する新たな行動計画(「愛知県職員の女性活躍促進・子育て応援プログラム」)を策定しました。

 〈「愛知県職員の女性活躍促進・子育て応援プログラム」の概要〉

1 計画期間

 2021年度から2025年度までの5年間

2 主な取組内容

(1) 女性職員の活躍促進に向けた取組

 管理職及び課長補佐級班長に占める女性の割合について、新たな目標値を設定し、意欲と能力のある優秀な女性職員の登用を積極的に進める。

(2) 仕事と家庭(子育て・介護)の両立のための取組

【男性職員の育児休業の取得促進】

〇 子の産まれた男性職員の半数が育児休業を取得できるよう、国の目標(30%)※を上回る更に高い目標を設定(50%)して取り組む。
※少子化社会対策大綱(2020年5月閣議決定) 男性の育児休業取得率:30%

〇 各局長等(イクボス)が作成する「ワーク・ライフ・バランス行動方針」に「男性職員の育児休業の取得促進」を、共通の取組項目として新たに位置付けて、上司の強力なメッセージの発信及びリーダーシップの発揮による働き掛けを促進する。

〇 育児休業の取得の意義や、不安を解消するための啓発チラシを新たに作成する。

(3) 働き方の見直しに向けた取組

 テレワーク用端末を新たに1,000台追加配備することに併せて、2021年1月からモバイルワーク・在宅勤務を一層推進するとともに、時差勤務制度の拡充等の利用促進を図る。

 

3 数値目標(2025年度までに達成)

 
取組内容目標値2019年度実績
管理職に占める女性の割合15%

11.18%
(2020年度実績)

課長補佐級班長に占める女性の割合25%

20.1%
(2020年度実績)

男性職員の育児休業の取得率50%

41.8%
(2020年度見込み)

男性職員の育児に係る休暇等の取得率100%96.2%
女性職員の育児休業の取得率100%98.3%
職員1人当たりの時間外勤務時間数2019年度実績から毎年度減少162.3時間
年次休暇の平均取得日数14日13.6日

 

「愛知県職員の女性活躍促進・子育て応援プログラム」

    「愛知県職員の女性活躍促進・子育て応援プログラム」を掲載しています。

「愛知県職員の女性活躍促進・子育て応援プログラム」(概要版)

    「愛知県職員の女性活躍促進・子育て応援プログラム」の概要版を掲載しています。

「愛知県職員の女性活躍促進・子育て応援プログラム」(施策体系図)

    「愛知県職員の女性活躍促進・子育て応援プログラム」の施策体系図を掲載しています。

 

 

問合せ

愛知県 人事局人事課 任用グループ
内線:2207・2214
電話:052-954-6030(ダイヤルイン)
愛知県 人事局人事課監察室 監察・服務グループ
内線:2202・2203
電話:052-954-6032(ダイヤルイン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)