ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 人権推進課 > 愛知県の人権啓発事業(平成20年度)

愛知県の人権啓発事業(平成20年度)

~人権週間に合わせて、マスメディア等を利用した広報啓発事業を実施しました~

1948年12月10日の国連総会で「世界人権宣言」が採択され、国連はこれを記念して12月10日を「人権デー」としています。採択から60周年となる本年も国内では、12月4日から人権デーまでの一週間を「人権週間」として、全国的な啓発活動が行われました。

本県でも、広く県民の皆様に人権問題についての関心を高め、人権尊重の理念について正しい理解を深めていただくことを目的として、この人権週間(12月4日~10日)に合わせて、下記のとおりマスメディア等を利用した広報啓発事業を実施しました。

今回の広報は、訴求力あるメッセージを柱にして、被害者の心の痛みを伝えるものとなっています。被害者の心の痛みを伝えることで、ハッとさせ、自分はどうだ、と考えさせることで、人権について誰もが身近なこととして考えられるきっかけを提供しました。

1 テーマ

「人を傷つけて、笑っている人がいる。傷つけられて、必死に笑っている人もいる。」

国では、平成20年度の啓発活動重点目標を「《世界人権宣言60周年》育てよう 一人一人の 人権意識 -思いやりの心 かけがえのない命を大切に-」としていますが、愛知県では独自に「人を傷つけて、笑っている人がいる。傷つけられて、必死に笑っている人もいる。」を平成20年度の啓発広報の統一テーマとしました。

心の痛みを抱えて必死に生きている被害者に目を逸らさず、傷つけている側にも、それ以外の多くの県民にも実感・共感できるメッセージを投げかけ人権尊重の意識を喚起する内容にしました。

2 実施内容

(1) 映画館広報(シネアド、30秒)

ア 期間

平成20年11月22日(土曜日)から12月10日(水曜日)まで

※TOHOシネマズ東浦、木曽川は11月22日から12月5日まで

 

イ 上映館

MOVIX三好、ユナイテッド・シネマ豊橋18、TOHOシネマズ東浦、109シネマズ名古屋、TOHOシネマズ木曽川

(2) テレビ(15秒スポット)

ア 期間

平成20年12月4日(木曜日)から10日(水曜日)まで

 

イ 放送局

中部日本放送、東海テレビ、名古屋テレビ、中京テレビ、テレビ愛知

愛知県 平成20年度 人権週間TVCM 15秒

(3) ラジオ(40秒スポット)

ア 期間

平成20年12月4日(木曜日)から10日(水曜日)まで

 

イ 放送局

FM愛知、ZIP-FM、愛知国際放送

愛知県 平成20年度 人権週間ラジオCM 40秒

(4) 新聞(朝刊、全5段)

ア 実施日

平成20年11月30日(日曜日)

 

イ 掲載紙

中日新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞

愛知県 平成20年度 新聞広告

(5) ポスター(B2版)

ア 期間

平成20年11月上旬から

 

イ 掲出場所

県の機関をはじめ、公立小中学校、市町村、国機関及び各種団体等

愛知県 平成20年度 人権啓発ポスター

(6) 地下鉄駅貼りポスター(B1版)

ア 期間

平成20年12月2日(火曜日)から8日(月曜日)まで

 

イ 掲出場所

名古屋市営地下鉄56駅のホームまたはコンコース

3 関連行事等

(1) 人権教育啓発ドラマのテレビ放映

ア 作品名

「アイムヒア 僕はここにいる」


イ 内容  

知的には遅れはないものの、発達がアンバランスなために学校や社会の中で生きにくさを感じ、苦しんでいる「発達障害」の人たちのことを理解するとともに、どんな支援が必要であるかを学び、全ての人権が尊重される豊かな社会の実現について考えるきっかけとします。


ウ 日時

平成20年12月5日(金曜日)午前10時25分から11時23分まで


エ 放送局

中京テレビ放送


オ 提 供

愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市

(2) 人権啓発パネルの展示

ア 期間  
平成20年12月4日(木曜日)から平成20年12月10日(水曜日)まで

イ 場所
県庁地下連絡通路

ウ 内容  
「人権教育・啓発に関する愛知県行動計画」、「人権に関する県民の意識」等

(3) 人権ハートフルフェスティバルの開催

ア 日時  
平成20年12月18日(木曜日) 午後0時30分から(午前11時45分開場)
入場無料(当日先着1,100名)

イ 会場  
中京大学文化市民会館プルニエホール

ウ 内容  
映画上映「典子は、今」
  制作年:1981年 制作国:日本
  日本語字幕、映画シーン・ボイスガイド付

人権トーク
 講師 白井のり子氏(ライフミッショナリー)
 テーマ 「典子は、今」あれから27年 ~今を生きる~
  手話通訳付、要約筆記付、託児あり

問合せ

愛知県 県民生活部 県民総務課人権推進室

E-mail: jinken@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)