ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 人権推進課 > 「人権尊重の愛知県を目指して」の宣言

「人権尊重の愛知県を目指して」の宣言

本県は、我が国憲法の根幹である基本的人権尊重の精神に基づき、多くの人権にかかわる施策に取り組んでまいりましたが、今なお、人権に関して様々な問題が論議されています。


こうした問題の解消のためには、行政を始め県民一人ひとりが、人権について正しい認識を持ち、粘り強く努力していくことが必要です。


本年は、日本国憲法及び地方自治法の施行50周年の節目の年でもありますので、これを機会に次のとおり宣言を行い、人権が一層尊重される地域社会の実現に向けて、県民の皆様とともに努力してまいりたいと考えています。

平成9年12月5日

愛知県知事

人権尊重の愛知県を目指して

基本的人権の尊重は、我が国憲法の基本理念であり、全ての人々の人権が平等に尊重され、擁護されることが平和で幸福な社会をつくる礎です。


しかしながら、今なお、人権に関しては、依然として様々な問題が論議されています。


人権が尊重され、差別や偏見のない社会をつくるためには、行政はもとより県民一人ひとりのたゆまぬ努力が必要です。


本年は、日本国憲法及び地方自治法施行50周年の節目の年でもあります。


そこで、改めて人権の大切さを認識し、人権が尊重される郷土愛知の実現を目指して、県民とともに、なお一層の努力をしていくことをここに宣言します。