ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

愛知県複合技能士称揚制度

ページID:0360964 掲載日:2022年8月1日更新 印刷ページ表示

愛知県複合技能士称揚制度

 愛知県では、技能士の技能水準の向上と、技術革新や産業構造の変革に対応できる技能者の育成を図るため、職業能力開発促進法に基づき実施されている技能検定において、1級又は単一等級に合格した方のうち、複数職種(作業)の技能検定に合格した方を愛知県複合技能士として称揚しており、1978年度から「愛知県複合技能士称揚状」を交付しています。

1 対象者

県内に在住又は在勤で、次の称揚基準のいずれかを満たす方のうち、過去に称揚状の交付を受けていない方。

(1) 2職種以上の技能検定において、いずれも1級又は単一等級に合格していること。

(2) 2職種以上の技能検定において、片方が1級又は単一等級に合格していて、もう片方が2級に合格していること。

(3) 同一職種の2作業以上の技能検定において、いずれも1級又は単一等級に合格していること。

特級は称揚の対象になりません。

<称揚基準表>
区分 異なる職種の合格の場合

同一職種の合格の場合

(同一職種の作業に合格)

どちらも1級又は単一等級 称揚の対象となります 称揚の対象となります
片方が1級又は単一等級でもう一方が2級 称揚の対象となります 称揚の対象となりません
上記以外の組み合わせ 称揚の対象となりません 称揚の対象となりません

2 申請方法等

2022年度の交付申請の受付は終了しました。

【参考(2022年度)】

 申請受付期間  5月16日(月曜日)から6月30日(木曜日)まで