ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公契約のあり方検討

 愛知県では、民間企業との間で結ぶ様々な契約のあり方について幅広く検討するため、平成24年度に部局横断的な研究チームによる調査研究を行ったのち、平成25年度には、外部有識者に御検討いただくため「公契約のあり方検討会議」を開催しました。

検討会議とりまとめ (平成26年3月発表)

 

■ 検討会議の開催状況(資料)

 ・ 平成25年6月14日(金曜日) 第1回

  主な内容:意見交換、今後の進め方

 ・ 平成25年9月17日(火曜日) 第2回

  主な内容:政策推進への公契約の積極的活用、総合評価方式の導入拡大の検討

 ・ 平成25年11月29日(金曜日) 第3回

  主な内容:社会的責任・法令遵守に、公契約のもとで働く人の賃金

 ・ 平成26年1月31日(金曜日) 第4回

  主な内容:総合的な対応の枠組み、今後の検討の進め方

 ・ 平成26年3月19日(水曜日) 第5回

  主な内容:検討結果とりまとめ

参考:「公契約のあり方研究チーム」中間報告 (平成24年11月公表)

県との契約のもとで働く方々の賃金実態調査について

 愛知県では、本年6月に外部有識者による「公契約のあり方検討会議」を設置し、議論を進めているところですが、その論点の一つである「公契約に従事する者の賃金水準」について調査・検討するため、本県との契約等のもとで、受注者等の皆様のご協力のもと、実際に業務に従事している方々への賃金支払いの状況等について調査を行いました。

賃金実態調査の概要について

※ 結果については開催状況「・ 平成25年11月29日(金曜日) 第3回 [資料2-1]」をご覧ください。

公契約に関連する取組

お問い合わせ

愛知県 会計局 管理課
会計企画・調整グループ
電話:052-954-6653
E-mail: kaikeikanri@pref.aichi.lg.jp
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)