ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会計局管理課 > 平成30年度決算財務諸表について

平成30年度決算財務諸表について

平成30年度決算財務諸表について

 本県では、複式簿記・発生主義会計に基づく本県独自の基準による新公会計制度を、2013年度から運用していますが、このたび「平成30年度決算財務諸表」(貸借対照表、行政コスト計算書、キャッシュフロー計算書、純資産変動計算書)を作成しましたので、お知らせします。

 本県基準による決算財務諸表は、一般会計特別会計各会計合算、会計別、一般会計部局別、管理事業別の単位で作成しています。決算財務諸表は、決算関係の法定書類を補足する資料として、議会へ提出し、決算特別委員会で、法定書類とあわせて審議されています。 また、県の事業単位による管理事業別の財務諸表については、行政評価や予算編成に活用しています。

 なお、本県では2017年度決算から、2015年1月に総務省が公表した「統一的な基準」による財務書類を併せて作成しています。

愛知県財務諸表(概要版)

管理事業一覧

管理事業の情報及び管理事業別財務諸表に関するお問い合わせ先については、下記のファイルをご覧ください。

 管理事業一覧 [PDFファイル/617KB]

<参考>「統一的な基準」による財務書類(2018年度決算)

 「統一的な基準」に基づく2018年度財務書類については、下記のファイルをご覧ください。

 なお、「統一的な基準」による財務書類は、「一般会計等」(一般会計に地方公営事業会計以外の特別会計を加えたもの)を単位として作成しています。

 2018年度 総務省の統一的な基準による一般会計等財務書類 [PDFファイル/960KB]

 2018年度 総務省の統一的な基準による連結財務書類はこちら

問合せ

愛知県 会計局 管理課 新公会計制度グループ

電話:052-954-6643

内線:2914~2916

E-mail:kaikeikanri@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)