ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > あいち海上の森センター > その他(海上の森自然観察インフォメーション)

その他(海上の森自然観察インフォメーション)

その他(海上の森自然観察インフォメーション)

その他
海上の森で観察される、その他の生き物です。
(50音順)


その他(50音順)
種名・写真概要

アオダイショウ

アオダイショウ

ナミヘビ科

日本で1番大きくなるヘビで、最大記録は3mほど。

平地や低山・耕地などにすむ。

人家にも住みついて、倉庫をあらすネズミを食べるので保護されてきた。

体長:約100~120cm

アマガエル

アマガエル

アマガエル科

どこでもみられる1番ポピュラーなカエル。

まわりの環境に合わせて著しく体色を変化させる。

5~6月に田んぼや水たまりに産卵する。

体長:3~4cm

イモリ

準備中

イモリ科

扁平な頭部と体表面に小さなイボがある。

腹面は赤みをおび、黒い斑紋が散らばっている。

水のきれいな田んぼや小川、池などに生息する。

体長:オス8~10cm、メス10~13cm

オイカワ

準備中

コイ科

産卵期の雄は、青緑色や紅色など鮮やかになる。

雌や産卵期以外は、背が茶褐色で腹が銀白色である。

中流域から河口付近まで広く分布している。

体長:8~15cm

カワムツ

カワムツ
撮影:林隆男

コイ科

顔のあたりに白い斑点がある。

背面が褐色で腹面は白いが、産卵期には雄雌とも頭部が赤色に染まる。

中流域や湖沼に生息する。

体長:10~20cm

カワヨシノボリ

カワヨシノボリ

ハゼ科

体側面の中央に不鮮明な斑紋が1列に並ぶ。

くちびるが厚くて大きい。

上中流域の比較的流れの緩やかなところにすむ。

体長:6cm

サワガニ

サワガニ
撮影:林 隆男

サワガニ科

小川などの淡水で一生を過ごすカニ。

行動範囲が広く水辺から、森林内に歩いていくことがある。

素揚げなどにして、食べられている。

体長:約3cm

ジムグリ

ジムグリ

ナミヘビ科

成熟個体は淡黄褐色で、幼蛇は鮮やかな赤褐色である。

森林地帯にすみ、性格はおとなしくネズミやモグラなどの小型ほ乳類を食べる。

体長:80~120cm

シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエル
撮影:林 隆男

アオガエル科

里山の水田には普通に見られる、暗褐色から鮮やかな緑色をした小型のカエル。

4月から6月、水田のあぜや池の周りに白い泡状の卵塊を産みつける。

成体は森林に住み、繁殖期以外に水田周辺で見かけることはほとんどない。

体長:オス30~43mm、メス40~55mm

タゴガエル

タゴガエル

タゴガエル

幼生
幼生

アカガエル科

山地性で、低地や丘陵地にも生息する。

体型は比較的太く、体色は明褐色~褐色、灰褐色とそれらの中間色で、個体差が大きい。

背面は平滑で細かい顆粒があり、体側部は密に顆粒で覆われる。のどの裏側はまだら模様となる。

主に林床で活動し、クモや小昆虫を食べる。

沢付近や水辺の土手に横穴を掘り、生活する。

幼生は泥中で生活し、餌を食べずに卵黄の栄養のみで成長する。

体長:30~58mm

トノサマガエル

トノサマガエル
撮影:林隆男

アカガエル科

ジャンプ力に優れており、ひととびで水面に飛びこめる草むらのなかにいることが多い。

雄の背面は黄緑色で、雌は地味な灰白色。

体長:6~8cm

ニホンイシガメ

ニホンイシガメ

イシガメ科

河川の上~中流域や湖沼でみられる。

背甲は黄褐色で、やや扁平。

半水生で、日光浴のしやすい陸場のある環境に生息する。 

甲長:最大140mm前後(オス)、最大210mm前後(メス)。

ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビ

カナヘビ科

鱗に光沢がなく、背面は茶色で、腹面は白や薄い黄色。

目の下から脇腹にかけて1本の白線が走るが、個体によっては途切れながら続く。

餌は小さな昆虫やクモを主に食べる。

全長:160~270mm

>ホトケドジョウ

ホトケドジョウ

ドジョウ科

黄色っぽい灰褐色で腹面は淡色。

背面にかけて暗褐色の斑紋がある。

口ひげが4対あるのが特徴。

体長:4~6cm

マムシ

マムシ
撮影:林隆男

クサリヘビ科

毒牙ををつかって獲物を捕らえたり敵を威嚇する。

胴体に大きな銭形の斑紋が並んでいるのが特徴で、枯れやぶや林床にまぎれると見分けがつきにくい。

体長:45~77cm

ヤマアカガエル

ヤマアカガエル

アカガエル科

ニホンアカガエルより少し大きく、頭の幅が広い。

ニホンアカガエルは標高800m以下に生息し、ヤマアカガエルは山すそから標高2000mの高地まで生息する。

体長:6~8cm

ヤマカガシ

ヤマカガシ
撮影:山本武郎

ナミヘビ科

体色は黒褐色で、側面が赤みがかっている。

幼蛇のときは首のまわりに黄色の線が出来る。

首のあたりから毒をだすので注意が必要。

カエルをよく食べる。

体長:60~120cm