ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類からさがす > しごと・産業 > 入札・契約・公売情報 > プロポーザル > あいち「ツウ」リズム推進事業委託先を募集します

本文

あいち「ツウ」リズム推進事業委託先を募集します

ページID:0469110 掲載日:2024年6月14日更新 印刷ページ表示

1 事業目的

 「あいち『ツウ』リズム」とは、本県の観光振興のコンセプトであり、愛知ならではの地域資源を、誰でも、何度でも楽しめる奥深い「ツウ」な魅力として磨き上げ、観光コンテンツとしての付加価値を高めることを目指すものです。「あいち観光戦略2024-2026」においても、基本方針のひとつとして「高付加価値化の推進」を掲げています。
そこで、観光関連事業者(旅行会社、宿泊事業者、体験事業者、広告・企画会社等を想定)から、地域に入り込んだ観光コンテンツ(例:地域の食文化を家主と共に体験する古民家宿泊プラン、獣害現場の見学とジビエ料理体験等)や、ナイトタイムエコノミーにつながる観光コンテンツ(例:普段は実施していない特別な場所でのディナーイベント、料亭での芸妓とのお座敷遊び体験等)を募集し、セミナーや広告支援を行います。
なお、2024年度は、特に「食(食材、調味料、飲料等)」を含んだ高付加価値な観光コンテンツを重点的に支援することを目的とします。

2 委託内容

 事業目的に照らし、以下の5つの業務を委託します。詳しくは、別添の仕様書を参照してください。
(1)セミナーの開催
(2)支援コンテンツの募集・選定
(3)支援プランの作成と実施
(4)販売実績の確認
(5)報告書の作成

3 実施方法

 本県は、提案された内容について審査委員会を開催し、採択する提案を決定後、提案した事業者に業務を委託します。
 なお、本業務委託は、必要となる知識・技能が異なる業務によって構成されているため、提案者はコンソーシアムを構成して、本県に事業内容を提案することができます。この場合、コンソーシアムの代表者は、協働・連携する構成員を企画提案書上で明らかにしてください。また、本県がコンソーシアムの提案を採択した場合、本県はコンソーシアムの代表者に業務を委託します。

4 応募する事業者の資格及びコンソーシアム代表者の責務

(1)応募する事業者の資格
 応募する事業者は、次に掲げる要件をすべて満たす事業者とします。
ア 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
イ 愛知県から、製造の請負、物件の買い入れその他の契約に係る資格停止措置を提案書受付期間に受けていないこと。
ウ 国税及び地方税を滞納していないこと。
エ 宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体ではないこと。
オ 「愛知県が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書(平成24年6月29日付け愛知県知事・愛知県警察本部長締結)に掲げる排除措置の対象となる法人でないこと。
カ 愛知県会計局が作成した最新の「入札参加資格者名簿」に登載され、「業務(大分類)03.役務の提供等」のうち、以下2つの小分類をいずれも取扱い内容としていること。
・「03.映画等製作・広告・催事」の「02.広告」
・「07.調査委託」の「16.観光関係調査」
(2)コンソーシアム代表者の責務
 コンソーシアム代表者は、提案に係る業務の計画の立案及び遂行を総括し、当該業務の運営管理及び構成員相互の調整を行ってください。また、本県との委託契約における受託者として、契約責任を有します。

5 応募方法等

(1)企画提案書の提出
 ア 提出書類
  1) 企画提案書(別添様式1または様式1の内容を満たす任意の様式)
  2) 見積書(別添様式2または様式2の内容を満たす任意の様式)
  3) 社会的価値の実現に資する取組の申告書(別添様式3)
  4) 添付資料
    ・会社の概要がわかる資料(資本金、従業員数等の記載のあるもの)
    ・定款(写し)
    ・決算報告書(直近3か年度)
    ・過去に実施した類似業務の成果物(任意)
 イ 提出部数
  7部(押印不要)
 ウ 提出期限
  2024年6月28日(金)正午 必着
 エ 提出先
  〒460-8501 
  名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
  愛知県観光コンベンション局観光振興課
 オ 提出方法
  持参または郵送(「配達証明」に限る。)
(2)応募に関する問い合わせ先
 本業務に関し質問等がある場合には、電子メールで、2024年6月21日(月)午後5時まで受け付けます。質問等への回答は、観光振興課のホームページに掲載します。
 ア メール送信先
  kanko@pref.aichi.lg.jp
 イ メールの件名
  「あいち「ツウ」リズム推進事業に関する質問」
(3)その他
 ア 企画提案書の提出は、1事業者(コンソーシアム)で1案とします。
 イ 提出書類は、A4判(縦・横は自由)、文字サイズは11ポイント以上で記載してください。また、必要に応じて、図表・絵等を用いて分かりやすく記載し、概ね10ページ以内としてください。
 ウ 応募資格を有しない者の応募や、提出物に不備がある場合は、受理しません。
 エ 資料の提出費用は、応募者の負担とします。また、提出資料は返却しません。
 オ 提出資料に係る個人情報は当業務の目的に限って使用し、厳重に管理します。
 カ 提出された企画提案書は委託先決定のための資料であり、正式な企画書は県と協議の上で決定します。

6 契約条件

(1)契約形態
  委託契約
(2)契約金額限度額
  5,454,000円(消費税及び地方消費税込み)
(3)契約保証金
  愛知県財務規則第129条の2により、契約金額の100分の10以上の額とします。(愛知県財務規則第129条の3第3号に該当する場合は免除することとします。)
(4)契約期間
  契約締結日から2025年3月31日(月)
(5)委託方法
  事業実施にあたっての企画提案を公募により広く募り、最も優れた企画提案者として選定された1者と業務仕様及び契約金額を委託金額限度額の範囲内で協議したうえで、委託契約を締結します。なお、協議が不調に終わった場合、次点の事業者と協議するものとします。
(6)委託費の支払い条件
  精算払いとします。
(7)その他
  企画提案の内容に基づく見積金額は、同一条件において、その額を超えることは認めません。なお、契約金額については提案内容等を勘案して決定するため、経費見積書記載の見積金額と同額にならない場合があります。
本契約は、電子契約(立会人型電子契約サービスを利用して行う契約)又は紙の契約書による契約手続きを選択できます。電子契約の詳細については、愛知県のWebページに掲載されている「電子契約マニュアル」を参照すること。

7 選定事業者数

1者

8 提案の審査・選定等

(1)審査方法
 提出された企画提案書について、県が設置する審査委員会において書面審査を行います。なお、審査委員会は非公開とし、審査の経過等、審査に関する問い合わせには応じないこととします。
(2)審査基準
 審査委員会においては、以下の項目などについて評価し、総合的な審査を行います。
 ア 実施体制について
・実施体制や役割分担の信頼性、実効性
・類似業務の実績
イ 業務内容について
・【セミナー開催業務】開催時期、会場、開催場所と回数、開催形式の信頼性・実効性、セミナーの内容、参加者募集方法の信頼性・実効性
・【支援コンテンツの募集・選定業務】支援コンテンツの募集方法の信頼性・実効性、支援コンテンツの選定基準・選定方法の信頼性・実効性
・【支援プラン作成・実施業務】実施可能な広告支援、PR支援、販路開拓支援の信頼性・実効性、支援プラン作成にあたっての考え方や支援プランの作成方法の信頼性・実効性
・【販売実績確認業務】支援対象コンテンツの提供事業者との販売実績の確認方法、県への実績報告内容の信頼性・実効性
・【付加提案業務】付加提案業務の信頼性・実効性
ウ 社会的価値の実現に資する取組について(詳細は、別紙様式3を参照)
・環境に配慮した事業活動
・障害者等への就業支援
・男女共同参画社会の形成
・仕事と生活の調和
・その他
(3)決定
  審査委員会の審査結果を踏まえて、県が採択提案を決定します。
(4)通知
  審査結果については、全提案者に対して郵送で通知します。

9 スケジュール

2024年6月28日(金)  提案書締切
                 7月上旬  審査委員会(書面審査)
                   〃         優良企画提案の選定
                 7月中旬  委託契約の締結

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)