ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境政策課 > 「愛知県環境調査センター・愛知県衛生研究所」の建替えを行うPFI事業者を決定しました

「愛知県環境調査センター・愛知県衛生研究所」の建替えを行うPFI事業者を決定しました

 愛知県では、「愛知県環境調査センター・愛知県衛生研究所」の建替えを行うPFI事業について、昨年12月25日に総合評価一般競争入札方式による入札公告を行い、本年6月1日に大成建設グループ1グループから応札がありました。

 7月9日に開催されたPFI事業者選定委員会(外部有識者等で構成)において、同グループが選定されました。愛知県は、これを踏まえ、大成建設グループを落札者として決定しましたので、お知らせします。

1 落札者

 「大成建設グループ」

    代表企業 大成建設株式会社名古屋支店 (建設業務担当)

    構成企業 大成有楽不動産株式会社名古屋支店 (維持管理業務担当)

    協力企業 大成建設株式会社 (設計業務担当)

 

       ※代表企業・構成企業 : PFI事業を行う特別目的会社へ出資する者
               
協力企業 : 特別目的会社への出資はなく事業に協力する者

新施設の鳥瞰図
新施設の鳥瞰図
※新施設の鳥瞰図は、大成建設グループからの事業提案に基づく現時点でのイメージであり、今後、実施設計により変更される場合があります。

2 落札額

6,706,800,000円(消費税及び地方消費税込み)

※落札額は実施設計費、建設費及び維持管理費(15年分)の総額です。予定価格は公表していません。

3 事業の概要

(1)事業名

  愛知県環境調査センター・愛知県衛生研究所整備等事業

(2)事業場所

  名古屋市北区辻町字流7-6 (現環境調査センター・衛生研究所の所在地)

  敷地面積 約12,563平方メートル

(3)事業方式

 本事業は、PFI法に基づき、落札者が設立する特別目的会社(以下、「事業者」という。)によって実施されます。

 事業者は、建替えを行う新施設の実施設計及び建設を行った後、県に施設の所有権を移転し、維持管理を行うBTO(Build Transfer Operate)方式により事業を実施します。

   また、維持管理は、建替えを行わない既設施設についても対象とします。

(4)事業の特色

  本事業は、次の基本方針に基づいて実施します。

 ア 本県の環境行政・衛生行政における拠点施設としての機能の維持・向上を図る。

 イ 「環境首都あいち」にふさわしい全国モデルとなる新エネ・省エネ施設とするため、最新の環境配慮技術を導入し、建物本体の一次エネルギー消費量を約75%削減し、公共施設初となるZEB※の実現を目指す。

 ウ 県民に親しみをもってもらえる施設とするため、小中学生の環境学習の場を設けるほか、新エネ・省エネ設備の見学ルートを設定する。

ZEB

※ ZEB (ゼブ) (ゼロ・エネルギー・ビルディング)
 建築物におけるエネルギー使用量を、省エネ性能の向上による削減と、再生可能エネルギーの活用等による創出エネルギーで賄い、一次エネルギー(石油、石炭、天然ガスなどを利用したエネルギー)の使用量をゼロ又は概ねゼロとする建築物。

(5)事業期間

 

平成28年10月~平成31年3月

新施設の実施設計及び建設 (2.5年)

平成31年4月~平成46年3月

新施設及び既設施設の維持管理 (15年間)

※ 現施設の取壊し及び外構工事は平成31年12月まで実施

 

(6)主な対象施設

施設名称

延床面積(平方メートル)

建設計画の内容

 

本館・研究棟(地上4階)

8,152.20

現施設の建替え

排水処理棟

48.00

騒音振動棟、高分解能質量分析室、動物舎棟、
愛知水と緑の公社棟、危険物倉庫

1,420.70

既設施設としてそのまま活用

 ※上記以外に廃棄物庫、特定屋内貯蔵所、受水槽ポンプ室等を整備します。

(参考)

1 今までの経緯及び当面の予定

 

平成27年 9月11日

実施方針の公表

     11月18日

特定事業の選定
(PFI法に基づき、本事業をPFI事業として実施することを正式に決定)

     12月25日

入札公告

平成28年 6月 1日

入札、事業提案書の受理

      7月 9日

PFI事業者選定委員会による事業提案書の審査

      7月22日

落札者名等を県公報に登載

      8月中

事業者と仮契約の締結

      9月中

事業契約議案の県議会提出

2 PFI事業者選定委員会の委員

分 野

所属 ・ 職名

氏  名

(敬称略)

PFI総合
(委員長)

名古屋大学大学院教授

片木(かたぎ)  (あつし)

公共経済
(副委員長)

東京大学大学院教授

小川(おがわ)  (ひかる)

建築環境

名古屋大学大学院教授

奥宮(おくみや) 正哉(まさや)

建築計画

名古屋市立大学大学院教授

鈴木(すずき) 賢一(けんいち)

建築社会
システム

椙山女学園大学大学院教授

村上(むらかみ)  (しん)

環境行政

愛知県環境部技監

大村(おおむら)  (けい)

衛生行政

愛知県健康福祉部技監

丸山(まるやま) 晋二(しんじ)

(平成28年7月9日現在)