ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 平成21年度「あいち環境絵本」の入選作品が決定しました!

平成21年度「あいち環境絵本」の入選作品が決定しました!

平成21年11月30日(月曜日)発表

 愛知県では、次世代を担う子どもたちに環境の大切さを伝えることを目的として、平成19年度から「環境」をテーマとした絵本作品「あいち環境絵本」を募集していますが、今年度は全国(本県を含む11都道府県)から87作品の応募がありました。

 審査の結果、一般の部の大賞には、とべたみこさん(犬山市)の作品「ばあちゃんの たいせつな 柿の木」が、子どもの部の大賞には服部真弥(はっとりまや)さん(名古屋市)の作品「はっぱいろのまほう」が選ばれました(大賞作品の概要は2,3ページのとおりです)。

 また、この他、一般の部は優秀賞3作品、入賞5作品、子どもの部は優秀賞2作品が入選しました(入選者の一覧は下記のとおりです)。

これらの入選作品は、平成22年1月に豊橋市で開催予定の「あいち環境絵本まつり(※)」において、表彰式並びに展示・読み聞かせを実施するほか、環境学習のプログラムとして活用するため、複製を愛・地球博記念公園内にある環境学習施設「もりの学舎(まなびや)」に常設展示したり、幼稚園などへ貸し出しを行います。

 (※)「あいち環境絵本まつり」については、12月中下旬頃、別途記者発表を行います。

入選12作品

          [入選12作品]

一般の部 大賞作品:「ばあちゃんの たいせつな 柿の木」

一般の作品

作品の表紙      作品中の1ページ

< この作品について >

おばあちゃんの柿の木を通して、里山の暮らしや人と人とのつながり、農業の大切さなどを伝えています。更には、過疎化などの社会問題についても考えさせられる内容となっています。干し柿ひとつひとつまで丁寧に描かれており、印象に残る作品です。
(おはなし)
ときおくんは、田舎のおじいちゃん、おばあちゃんのところへ遊びに行きます。おばあちゃんは、おじいちゃんが作る渋柿にまほうをかけて、あまくておいしい柿を作っています。ときおくんも近所の子どもたちもおばあちゃんの作る柿が大好きです。後継者がいなくなり、そろそろ柿作りをやめようと思っていたおばあちゃんも、子どもたちが喜ぶ顔を見て、また続けることにしました。年月が過ぎ、現在ではときおくんが「ばあちゃんのたいせつな柿の木」を守っているというお話です。

< 作品に込めた思い >
【作者 とべたみこ さん(犬山市)】
私たちの日々の暮らしは色々なものに囲まれながら生きています。自然の恵み、あらゆる生きもの達との関わり、先人たちの知恵それらの中で暮らしていることがいかに尊く、大切であるかを知ってほしいと思いました。そして、将来、一人ひとりがいまの環境とどう向き合って生きていくかを考えられるようなきっかけになればと思います。

子どもの部 大賞作品:「はっぱいろのまほう」

子どもの作品

作品の表紙       作品中の1ページ

< この作品について >

子どもの目線から、緑(自然)の大切さを伝える作品となっています。水彩絵の具を使い、緑色をきれいに表現しています。

(おはなし)

さなかちゃんは緑がいっぱいの村に住み、小鳥のチッチと仲良しの女の子です。ある日、お父さんのお仕事で、町に引っ越すことになりましたが、真っ黒な煙だらけの町にはチッチを連れてくることはできません。さなかちゃんは、お母さんのアドバイスで木の苗を植えることにします。すると、その夜、緑の妖精が出てきて、さなかちゃんは緑を大切にすると約束すると…翌朝、苗は大きな木になっていて、チッチがやってくるというお話です。

< 作品に込めた思い >
【作者  服部真弥(はっとりまや) さん(名古屋市)】

主人公のモデルは私の妹で、こんな緑が大好きな女の子になってほしいという思いで作りました。この本を読んでくれる人たちが緑を好きになって、緑を大切にしよう、と思ってくれることがたのしみです。環境問題を解決しようと実行するまえに、緑の大切さを思うことから私は始めようと思います。

「あいち環境絵本」入選者一覧

【一般の部】

賞名

作品

氏名(住所)

ばあちゃんの たいせつな 柿の木

とべ たみこ さん(犬山市)

おっこちた おほしさま

甲村 恭子(こうむらきょうこ) さん(豊田市)

むしなんか いなければいいのに

安藤 邦緒(あんどうくにお) さん(岐阜県北方町)

シロクマくんがおじゃまします。

鬼頭 浩恵(きとうひろえ) さん(名古屋市)

おじいちゃんのふしぎなたね

どい ようこ さん(長久手町)

ぞうさんのもり

武藤 晃義(むとうてるよし) さん(東京都世田谷区)

やまはともだち

岩﨑 博(いわさきひろし) さん(東京都八王子市)

ほんとう の おおきさ

多川 充佳子(たがわみかこ) さん(岐阜県多治見市)

自然の中へ さぁ行こう!

~岡崎の渓谷編~

都築 美佳(つづきみか) さん(岡崎市)

【子どもの部】

賞名

作品

氏名(学校名)

はっぱいろのまほう

服部 真弥(はっとりまや) さん

(名古屋市立熊の前小学校6年)

地球からのメッセージ

白井 結花(しらいゆうか) さん

(新城市立舟着小学校6年)

地球の自然を守ろう

鳥居 容子(とりいようこ) さん

(尾張旭市立城山小学校5年)

入選作品のあらすじ

問合せ

愛知県 環境部 環境活動推進課
環境学習・情報グループ
内線:3027・3028
(ダイヤルイン)052-954-6208
E-mail: kankyokatsudo@pref.aichi.lg.jp