ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 平成23年度「あいち環境絵本」の入選作品が決定しました!

平成23年度「あいち環境絵本」の入選作品が決定しました!

平成23年12月5日(月曜日)発表

 愛知県では、次世代を担う子どもたちに環境の大切さを伝えることを目的として、平成19年度から「環境」をテーマとした絵本作品「あいち環境絵本」を募集しています。今年度は全国(本県を含む12都府県)から141作品の応募がありました。

 審査の結果、一般の部の大賞には、神戸洋美(かんべひろみ)さん・藤井章江(ふじいあきえ)さん(春日井市)の作品「もりのおくりもの」が、子どもの部の大賞には鬼頭真優(きとうまゆう)さん(豊田市)の作品「へっちゃら」が選ばれました(大賞作品の概要は以下のとおりです。)。

 この他にも、一般の部で優秀賞3作品、入賞5作品、子どもの部で優秀賞2作品が入選しました(入選者の一覧は以下のとおりです。)。

これらの入選作品は、平成24年1月に岡崎市で開催予定の「あいち環境絵本まつり(※)」において、表彰式並びに展示・読み聞かせを実施するほか、環境学習のプログラムとして活用するため、複製を「もりの学舎(まなびや)」に常設展示したり、希望する施設や団体に対して貸出を行います。

(※)「あいち環境絵本まつり」については、12月中旬に別途記者発表を行います。

入選12作品

          [入選12作品]

一般の部 大賞作品:「もりのおくりもの」

一般の作品

作品の表紙

一般の作品

作品中の1ページ

< この作品について >

 森で過ごした楽しい一日を通して、森を大切にしようと思うゆうせい君の様子を描いた作品です。森で生き生きと遊ぶゆうせい君の姿が、色鮮やかに、のびのびと描かれています。

(あらすじ)

 ゆうせい君は、家族や幼稚園の友達と森へ出かけます。森の案内人であるおじさんから、森について様々なことを教えてもらったゆうせい君は、おじさんと「家でどんぐりを育てて、その木を森に植える」という約束をします。木や小枝をつかった工作をしたゆうせい君たちは、森からたくさん贈り物をもらったような気がして嬉しくなります。その後も、森でお弁当を食べたり、緑の中でいっぱい遊んで一日はあっという間に過ぎます。

 次の年、ゆうせい君はどんぐりの苗を森に植えて、「今度は僕が森に贈り物をあげるんだ」というお話です。

< 作品に込めた思い >
【作者 神戸洋美(かんべひろみ) さん・藤井章江(ふじいあきえ)さん(春日井市)】

環境への関心は「おしつけではなく体験から」との思いで、園児と森へ出かけ今年で5年目。森を守る方々の努力と、親子で感動する姿を絵本にしました。自然と人間の贈り物の交換は、大人になっても忘れないでしょう。

子どもの部 大賞作品:「へっちゃら」

子どもの作品

作品の表紙

子どもの作品

作品中の1ページ

< この作品について >

 「ボク」が実践している小さなエコについて、テンポのよい文章とすっきりとしたイラストで描かれています。「へっちゃら!」と口ずさみながら、小さなお子さんと一緒に読んでいただける作品です。

(あらすじ)

ボクはお兄ちゃんの着られなくなった服を着る。汚れてたって「へっちゃら!」

晴れの日は歩いてスーパーに行く。ちょっぴり荷物は重たいけれどママとおそろいのエコバックがあれば「へっちゃら!」

帰ってきたらお昼ごはん。くまさんのついたお皿なら、大嫌いなニンジンも「へっちゃら!」

「ボク」の家では、たくさんの小さなエコをしています。エコって大変なことだと思っているみんなに、「へっちゃら」から始めよう、というお話です。

< 作品に込めた思い >
【作者  鬼頭真優(きとうまゆう) さん(豊田市)】

 絵本の中の「ボク」のエコ活動。幼い頃の私は、お母さんに叱られるからと渋々やっていました。それがエコだという意識はありませんでした。もちろんお母さんは、エコ活動は大事と思って言ってくれていたんだと思います。エコ活動が定着しつつある今だからこそ、親子でエコについて見つめ直すきっかけになればと思い書きました。

平成23年度「あいち環境絵本」入選者一覧

                                          (敬称略)
【一般の部】

賞名

作   品

氏 名(住所)

大 賞

もりのおくりもの

神戸洋美(かんべひろみ)(文)

藤井章江(ふじいあきえ)(絵)

(春日井市)

優秀賞

こぐまのべべあ

甲村恭子(こうむらきょうこ)

(豊田市)

モエちゃんちのいきものマンション

安藤邦緒(あんどうくにお)

(岐阜県本巣郡)

なんにもないおか

西井彰範(にしいあきのり)

(大阪府吹田市)

入賞

ぼくんちのなつのにわ

都築美佳(つづきみか)

(岡崎市)

ちきゅうからのおてがみ

久住 悠(くすみはるか)

(名古屋市)

春までいいよ

延永治子(のぶながはるこ)

(大府市)

あおいほし

吉野陽香(よしのはるか)

(豊川市)

きれいなうみ

清田啓子(きよたけいこ)

(兵庫県西宮市)

【子どもの部】

賞名

作   品

氏 名(学校名)

大 賞

へっちゃら

鬼頭真優(きとうまゆう)

(豊田市立藤岡南中学校3年生)

優秀賞

カエル

今村結芽(いまむらゆめ)

(名古屋市立熊の前小学校2年生)

今村駿斗(いまむらしゅんと)

(学校法人中村学園 徳重幼稚園年長)

笑顔のクローバー

中村春菜(なかむらはるな)

(知立市立竜北中学校3年生)

問合せ

愛知県 環境部 環境活動推進課
環境学習・情報グループ
(あいち環境学習プラザ)
電話:052-972-9012(ダイヤルイン)
ファックス:052-972-9013
メールアドレス: kankyokatsudo@pref.aichi.lg.jp