ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 感染症対策課 > ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種(HPVワクチン)後に症状が生じた方に対する相談窓口について

本文

ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種(HPVワクチン)後に症状が生じた方に対する相談窓口について

ページID:0387594 掲載日:2022年4月28日更新 印刷ページ表示

ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種(HPVワクチン)後に症状が生じた方に対する相談窓口について

 HPVワクチンは、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を予防することができるワクチンです。

 平成25年4月1日から予防接種法による定期接種となりましたが、ワクチン接種後にワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が特異的に見られたことから、国は平成25年6月14日付けで積極的な接種の勧奨を差し控えるよう勧告していました。

 令和3年11月12日の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会においてHPVワクチンの安全性について特段の懸念が認められないことが確認され、接種による有効性が副反応のリスクを明らかに上回ると認められたことから、令和3年11月26日付けで積極的勧奨の差し控えの状態を終了することとなりました。

 県では、個々の相談者に対してお困りの内容に応じた適切な対応がとれるよう、HPVワクチンの予防接種後に症状が生じた方に対する相談窓口を平成27年11月16日に設置しました。

1 県の相談窓口

(1)どこに相談すればよいか分からない、診察してくれる医療機関を紹介してほしい方

愛知県 感染症対策局 感染症対策課

電話:052-954-6272

受付日時:月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで(祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く)

(2)学校生活に関する相談をしたい方

愛知県 教育委員会 学習教育部 保健体育課

電話:052-954-6793

受付日時:月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで(祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く)

2 その他の相談窓口

(1)国の相談窓口

厚生労働省感染症・予防接種相談窓口では、HPVワクチンを含む予防接種、インフルエンザ、性感染症、その他感染症全般についての相談を受け付けています。

電話:03-5276-9337

受付日時:月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで(祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く)

(2)市町村の相談窓口

お住まいの市町村の予防接種担当課に問合せください。

市町村予防接種担当課一覧

(3)全国の相談窓口

3 救済制度に関する窓口

(1)平成25年4月1日以降に定期接種(接種時の対象:小学6年生~高校1年生)として接種した方

(2)平成25年3月31日までに接種した方又は平成25年4月1日以降に接種した定期接種対象以外の方(任意接種)

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)

電話:0120-149-931

受付日時:月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで(祝日、年末年始を除く)

4 協力医療機関

HPVワクチンの接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関として、以下の医療機関を選定しています。

接種後に気になる症状が出たときは、まずは接種を受けた医療機関又はかかりつけ医等の地域の医療機関にかかっていただき、協力医療機関への受診を希望する場合は、接種を受けた医師又はかかりつけの医師にご相談ください。

協力医療機関

全国の協力医療機関については、こちらのページをご覧ください。

5 関連情報

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)