ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 河川課 > 危機管理型水位計の運用開始について

危機管理型水位計の運用開始について

危機管理型水位計の運用開始について

危機管理型水位計の運用開始について

  • 令和元年6月19日(水曜日)より、83か所の危機管理型水位計の運用を開始します。

 

  • なお、五条川及び合瀬川に設置した4か所の危機管理型水位計については、平成30年6月20日(水曜日)から運用を開始しております。

 

  • 危機管理型水位計は、洪水時のみ水位観測を行っています(堤防天端から水面までの距離を表示)。平常時は観測を行わないため、機器を小型化したり通信機器等のコストを低減しています。

 

  • 危機管理型水位計の観測データについては、一般社団法人河川情報センターの「川の水位情報」サイト(https://k.river.go.jp/)で閲覧できます。
設置状況図