ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 春日井保健所 > B型・C型肝炎ウイルス検査の結果が陽性であった方へ

B型・C型肝炎ウイルス検査の結果が陽性であった方へ

肝炎初回精密検査・定期検査の費用を助成します

愛知県では、保健所及び市町村が実施するB型・C型肝炎ウイルス検査の結果が陽性であった方のうち、次に該当する方を対象に、肝炎ウイルスの初回精密検査又は定期検査を受けた際の医療費を助成しています。

なお、検査費用の助成を受けるためには、フォローアップへの同意(同意書の提出)が必要となります。

フォローアップについて、詳しくは生活環境安全課(TEL:0568-31-2189)に問合せください。

 

費用助成案内チラシ

助成の対象者

愛知県内に住民登録している方で、以下の全ての要件に該当する方

初回精密検査(1回のみ)

(1)医療保険各法(後期高齢者含む)の規定による被保険者または被扶養者

(2)平成27年4月1日以降、1年以内に県又は県内の市町村が実施した肝炎ウイルス検査(検診)において陽性と判定された方

(3)県が指定する医療機関又は肝疾患専門医療機関において検査を受けた方

定期検査(年度ごとに1回)

(1)医療保険各法(後期高齢者含む)の規定による被保険者または被扶養者

(2)肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎患者、肝硬変患者、肝がん患者(治療後の経過観察を含む)

(3)住民税非課税世帯に属する方

(4)肝炎治療特別促進事業(インターフェロン等の医療費助成)の受給者票の交付を受けていない方

 

助成対象項目及び検査費用の請求に必要な書類等、その他の詳しい内容については、次のホームページをご覧ください。

あいち肝炎ネットワークのホームページ

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)