ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 春日井保健所 > 尾張北部医療圏地域・職域連携推進事業

尾張北部医療圏地域・職域連携推進事業

尾張北部医療圏地域・職域推進協議会

 春日井保健所では、尾張北部圏域地域・職域連携推進協議会を設置し、生活習慣病(がん、心臓病、脳卒中、糖尿病、歯周病等)対策の推進およびこころの健康の保持増進のため、圏域市町(春日井市、小牧市、犬山市、江南市、岩倉市、大口町、扶桑町)の健康課題を把握し、その課題を解決するために継続的、効果的に保健サービス(健康診断、健康相談、健康に関する講座)が提供できるよう関係者と連携した取り組みを行っています。

尾張北部医療圏地域・職域連携推進協議会構成員

尾張北部医療圏地域・職域連携推進協議会構成員

区分

構成員

医療

春日井市医師会、春日井市歯科医師会、春日井市薬剤師会、尾北医師会、犬山扶桑歯科医師会、尾北歯科医師会、尾北薬剤師会

職域保健

春日井商工会議所、小牧商工会議所、犬山商工会議所、江南商工会議所、岩倉市商工会、大口町商工会、扶桑町商工会、名古屋北労働基準監督署、江南労働基準監督署、春日井・小牧地域産業保健センター、尾張北部地域産業保健センター、全国健康保険協会愛知支部

地域保健

春日井市(健康増進課、保険医療年金課)、小牧市(保健センター、保険年金課)、犬山市(健康推進課、保険年金課)、江南市(健康づくり課、保険年金課)、岩倉市(健康課、市民窓口課)、大口町(健康生きがい課、戸籍保険課)、扶桑町(介護健康課、住民課)

事務局

春日井保健所、江南保健所

 

尾張北部医療圏地域・職域連携推進事業の取り組み

 平成22年度より、地域・職域連携システムを構築するための具体的な方法として、地域保健・職域保健が連携して、中小規模事業所の従業員を対象とした健康教育「健康づくり出前講座」を実施しています。また、「健康づくり出前講座」とともに、健康情報誌「健康づくりガイド」を作成し、商工会議所・商工会を通じて、各会員事業所へ配布・周知をしています。