ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建築指導課 > 愛知県建築安全安心マネジメント計画(第3次)

愛知県建築安全安心マネジメント計画(第3次)

愛知県建築安全安心マネジメント計画

愛知県建築安全安心マネジメント計画(第3次)を策定しました

 愛知県では、愛知県、特定行政庁、指定確認検査機関、指定構造計算適合性判定機関及び建築関係団体が集まり、「愛知県建築安全安心マネジメント協議会」を発足させ、国の指針に基づき、「愛知県建築安全安心マネジメント計画(第1次)」を策定し、この計画に沿って、2011年度(平成23年度)から2014年度(平成26年度)まで、建築物の安全安心に関する施策を進めてまいりました。
 その後、2015年度(平成27年度)から2019年度(平成31年度)までの5年間を計画期間とする「第2次計画」を策定し、引き続き施策を推進したところですが、2020年(令和2年)8月18日に、国の新たな指針を踏まえた上で「第2次計画」の見直しを行い、2020年度(令和2年度)から2024年度(令和6年度)までの5年間を計画期間とする「第3次計画」を策定しました。
 現在は、この「第3次計画」に沿って、愛知県内の建築物が安全安心かつ良好な状態で維持されることを目的として、施策を推進しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)