ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康対策課 > あいちリトルベビーハンドブックの交付

あいちリトルベビーハンドブックの交付

低出生体重児を持つ保護者のための手帳「あいちリトルベビーハンドブック」について

 愛知県では、出生体重が概ね1,500g未満の低出生体重児を持つママ・パパが安心して、ご家族の皆様とともにお子さん自身の成長を温かく見守っていただきたいという思いから、「あいちリトルベビーハンドブック」を作成しました。
 先輩ママたちの子育て経験談やこれから子育てをする皆様への応援メッセージ、概ね3歳までの成長の記録欄等を盛り込んでいます。ぜひ、母子健康手帳と併せて、お子さんの成長記録としてご活用ください。

交付対象者

 下記のいずれかに該当するお子さんの保護者の方に交付します。
 ○ 出生体重が1,500g未満のお子さん
 ○ 愛知県総合及び地域周産期母子医療センターの医師等が体重1,500g未満の児と同等の支援が必要と認められるお子さん
 ※ ただし、愛知県内(名古屋市を除く)に住民票を有していることが条件となります。
 名古屋市にお住まいの方は、名古屋市が「なごやリトルベビーハンドブック」を交付しています。

交付している場所

 ○ 愛知県内にある総合及び地域周産期母子医療センター
  ※ 詳しくはお子さんが入院している病棟スタッフへお問合せください。
 ○ 他の都道府県に里帰りされていた場合については、お住まいの市町村の保健センター(子育て世代包括支援センター)へお問合せください。

あいちリトルベビーハンドブックはこちらからダウンロードできます

 下記よりダウンロードしてご使用ください。

小さく生まれた赤ちゃんのママ・パパになったあなたへ(子育て応援メッセージ)

 県内の総合周産期母子医療センターのスタッフの方から子育て応援メッセージをいただきました。
 お子さんがすくすくと、健やかに成長することを祈っています。

退院後はどこに相談したらいいんだろう?

 病院を退院した後は、お住まいの市町村の保健センター(子育て世代包括支援センター)の育児相談(離乳食相談・歯の相談も含む)もご利用いただけますので、お気軽に連絡ください。

授乳とお薬のことで気になること、ご心配などは、薬剤師に相談しましょう

 愛知県薬剤師会では、授乳中の方からのご相談にのり、適切なアドバイスを提供する薬局薬剤師を「妊娠・授乳サポート薬剤師」として養成しています。
 お母さんが定期的に薬を服用されているなど授乳中のお薬に関してお悩みがある場合は、お気軽にご相談ください。(詳細は愛知県薬剤師会のウェブページでご確認ください。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)