ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康対策課 > 健康マイレージ連携アプリ「あいち健康プラス」の配信開始について

健康マイレージ連携アプリ「あいち健康プラス」の配信開始について

 愛知県では、従業員の健康を重要な健康資源と捉え、積極的に従業員の健康保持・増進を目指す「健康経営」に取り組む企業等を支援しています。

 この度、その健康づくり支援ツールとして、あいち健康マイレージ事業と連携したアプリ「あいち健康プラス」の配信を開始しました。

1.アプリ概要

 「あいち健康プラス」は、日々の歩数記録、健康目標の設定、体重・血圧の記録など、生活習慣の改善及び健康管理を支援するアプリです。

 健康づくりに取り組むことによりたまったポイントであいち健康マイレージの優待カード「まいか」を取得できます。

 以下のとおり、企業版又は市町村版が利用できます。

(1) 企業版

 企業等が県に利用を申し込むことで、その従業員がサービスを利用できます。企業等は、健康経営の推進ツールとして活用し、従業員にアプリの導入を働きかけることで、従業員の健康課題の解決につなげることができます。

(2) 市町村版

 アプリを導入済みの市町村が実施する健康マイレージ事業の対象者がサービスを利用できます。

2.企業版申込方法

 企業版専用サイト(https://aichi.karada.live/app/)から申込ができます。

3.利用方法

 本アプリは、無料で利用できます。(ただし、通信費を除く。)アプリ利用希望者は、Androidの場合はGoogle Playから、iOSの場合はApp Storeから「あいち健康プラス」と検索し、ダウンロードしてください。

4.市町村の健康マイレージ事業におけるアプリ導入予定

(1) 2020年4月から導入する自治体(2市2村)

尾張旭市、長久手市、飛島村、豊根村

(2) 2020年5月以降に導入予定の自治体(15市3町)

名古屋市、一宮市、瀬戸市、碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、東海市、知立市、岩倉市、

日進市、田原市、愛西市、みよし市、あま市、大口町、蟹江町、東栄町

5.参考

 あいち健康マイレージ

 県民の主体的な健康づくりを応援するため、2014年度から県と市町村が協働で実施しています。

 (Webアドレス:https://www.pref.aichi.jp/kenkotaisaku/mileage/

  • 参加者は、市町村が配布するチャレンジシート(健康づくりの取組を記録するシート)を入手し、生活習慣の改善につながる取組を行うと、優待カード取得のためのポイントを貯めることができます。
  • 一定以上のポイントをため、市町村に申請することで、県内の協力店(2020年3月30日現在1,282店)で様々な特典が受けられる優待カード「まいか」が交付されます。

企業版アプリ周知チラシ

 下記からダウンロードのうえ、御活用ください。

 ※ 企業版アプリ周知チラシ [PDFファイル/636KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)