ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康対策課 > 2019年度「あいち健康経営アワード」の表彰について

2019年度「あいち健康経営アワード」の表彰について

2019年度「あいち健康経営アワード」の表彰について

 愛知県では、従業員の健康を重要な健康資源と捉え、積極的に従業員の健康保持・増進を目指す「健康経営」に取り組む企業等を「愛知県健康経営推進企業」として登録し、その中から、他の模範となる優れた取組を実践している企業等を昨年度から表彰しています。
 この度、2019年度「あいち健康経営アワード」として、大規模法人部門で1法人、中小規模法人部門で1法人を表彰しますので、お知らせします。

1 表彰法人

  <大規模法人部門>
   株式会社デンソー
  <中小規模法人部門>
   藤久運輸倉庫株式会社

2 表彰日時

  2020年3月25日(水曜日)午後1時45分から午後2時まで

3 表彰場所

  愛知県公館 

4 表彰方法

  大村愛知県知事から賞状と記念品(表彰盾)を授与します。

5 表彰理由

<大規模法人部門>
○株式会社デンソー
・会社の業績評価指標(KPI)に「生活習慣スコア」を位置付けており、会社のトップが意識的に取り組む姿勢が見受けられるとともに、個別の取組でもマネジメント職を「健康リーダー」に選任し、組織として健康経営に取り組む姿勢がみられる。その結果が成果につながっている。
・大きな会社では、組織が縦割りになりがちであるが、健康経営を推進する上で、経営企画部、人事部、安全環境推進部、健康保険組合、労働組合等、幅広い関係部署を束ねて健康協議会を組織し、具体的な実行計画を立てながら組織的に推進できている。


<中小規模法人部門>
○藤久運輸倉庫株式会社
・定期健診後の有所見者への対応について、「健康状態を把握できなければ、乗務禁止する」という指導書を社長名で未受診者に渡すなど、社員に二次健診をしっかり受けさせるという、会社の本気の姿勢が伝わる取組であり、従業員の確実な受診につなげている。
・ストレスチェックにおいて、法令で義務のない50人未満事業所も実施するだけでなく、パート社員、嘱託社員、短時間勤務者も対象にして実施しており、同一労働同一賃金などの社会の流れに沿ったものであり、先進的である。