ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 保健医療局健康対策課 > 平成30年度「あいち健康経営アワード」の表彰について

平成30年度「あいち健康経営アワード」の表彰について

平成30年度「あいち健康経営アワード」の表彰について

 愛知県では、従業員の健康を重要な健康資源と捉え、積極的に従業員の健康保持・増進を目指す「健康経営」に取り組む企業等を「愛知県健康経営推進企業」として登録し、その中から、他の模範となる優れた取組を実践している企業等を今年度から表彰します。
 この度、平成30年度「あいち健康経営アワード」として、大規模法人部門で1法人、中小規模法人部門で1法人を決定しましたので、お知らせします。

1 表彰法人

  <大規模法人部門>
   ブラザー工業株式会社
  <中小規模法人部門>
   三幸土木株式会社

2 表彰日時

  平成31年3月19日(火曜日)午前10時30分から午前10時45分まで

3 表彰場所

  愛知県公館 

4 表彰方法

  大村愛知県知事から賞状と記念品が授与されます。

5 表彰理由

<大規模法人部門>
 ○ブラザー工業株式会社
  ・健康経営を推進するにあたり、長期的で目標を立て、PDCAをしっかりまわすことで、成果に結びつけている。
  ・治療と仕事の両立支援の取組について、ガイドラインを作成している。また、「不妊治療と仕事の両立支援」については、少子化対策に直結する良い取組であり、他の企業も参考にできる。
  ・禁煙対策では、喫煙者のみでなく、非喫煙者もメンバーに入れて取り組んでいること。また、健康保険組合と協同するなど理想的なコラボヘルスの進め方をしている。

<中小規模法人部門>
 ○三幸土木株式会社
  ・記念日休暇や禁煙対策では、手当を支給するなど、有給取得促進や禁煙に確実につなげようとする熱意を感じる。
  ・会社として従業員の飲み物、食生活の細かな変化を把握しているなど、会社全体として健康意識の高さが感じられる。
  ・禁煙対策では、喫煙者だけでなく、非喫煙者をサポーターとして巻き込むなど、公平性も保っている。