ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康対策課 > 愛知県の難病医療提供体制について

愛知県の難病医療提供体制について

 愛知県難病医療ネットワークの紹介

事業の内容

  愛知県難病医療ネットワークは、難病診療連携拠点病院である愛知医科大学病院をはじめとして、地域ごとの14の協力病院やその他の一般病院・診療所等により構成されています。

  県が推進する難病医療提供体制推進事業では、重症難病患者の方に身近な入院施設を確保することや、難病患者やご家族からの相談に応じること、難病医療関係者や就労支援関係者向けの研修を実施することなどを通して、難病患者に対する良質かつ適切な医療の確保に努めています。

  拠点病院である愛知医科大学病院には、医療ソーシャルワーカーの資格を持つ相談員が常駐し、難病患者やご家族からの相談に応じています。また、協力病院等の関係機関との連絡調整を行い、支援要請、適切な施設紹介、入院先調整等を行っています。難病が疑われる場合や現在お持ちの難病について不安なことがある場合は、下記の拠点病院や協力病院が相談窓口になっておりますので、一度ご相談ください。

難病診療連携拠点病院

 
医療圏病院名
尾張東部愛知医科大学病院

 

難病医療協力病院

 
医療圏病院名
名古屋・尾張中部独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター
名古屋・尾張中部名古屋大学医学部附属病院
名古屋・尾張中部名古屋市立大学病院
名古屋・尾張中部独立行政法人国立病院機構東名古屋病院
海部津島市民病院
尾張東部藤田医科大学病院
尾張西部一宮市立市民病院
尾張北部春日井市民病院
知多半島独立行政法人国立長寿医療研究センター
西三河北部愛知県厚生農業協同組合連合会豊田厚生病院
西三河南部東岡崎市民病院
西三河南部西愛知県厚生農業協同組合連合会安城更生病院
東三河北部新城市民病院
東三河南部豊橋市民病院

 

参考資料

愛知県難病医療提供体制推進事業実施要綱

 ・ ダウンロード(県要綱H31.4~) [Wordファイル/17KB]

愛知県難病対策体系図

 ・ ダウンロード(愛知県難病対策体系図) [Wordファイル/74KB]

 

参考となるページ

≪愛知医科大学病院≫ http://www.aichi-med-u.ac.jp/hospital/sh01/sh0107/

愛知県の難病診療連携拠点病院として、患者さんやご家族の皆様からの相談に応じたり、協力病院等との連絡調整を行い、施設紹介や入院先の調整等を行っています。

≪難病情報センター≫ http://www.nanbyou.or.jp/

公益財団法人難病医学研究財団が運営(厚生労働省補助事業)しており、患者さん、ご家族の皆様および難病治療に携わる医療関係者の皆様に参考となる情報を提供しています。