ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康対策課 > ダウン症のお子さんを持つ保護者のための手帳「+Happyしあわせのたね」を配布します

ダウン症のお子さんを持つ保護者のための手帳「+Happyしあわせのたね」を配布します

平成31年4月11日 木曜日発表

ダウン症のお子さんを持つ保護者のための手帳「+Happy しあわせのたね」を配布します

  ダウン症のお子さんを持つ保護者のための手帳「+Happyしあわせのたね」は、愛知県内に在住のダウン症の子を持つ保護者の方が中心となって、公益財団法人日本ダウン症協会において作成された手帳です。
  この度、愛知県内では、手帳の入手を希望する方からの申込みにより、市町村の保健師が御自宅へ訪問し、手帳を配布することとしましたので、お知らせします。

1 特長

  母子健康手帳を補完する手帳として作成されており、成長に個人差のあるダウン症児の発育や発達を記録するためのページのほか、先輩ママからのメッセージなどが掲載され、育児不安の解消にも役立てていただくことができるものです。
  愛知県では、保護者の育児不安の解消の一助として、市町村等と連携しながら周知に努めます。

2 保護者への配布開始日

  平成31年4月25日 木曜日

3 配布対象者

  手帳の入手を希望する愛知県内にお住まいのダウン症のお子さんを持つ保護者

4 申し込み先

  市区町村保健センター、市区町村子育て世代包括支援センター、中核市及び県保健所

5 手帳について

(1)規格等
   B6サイズ、61頁、オールカラー、300部
(2)内容
 主な内容説明
前半はじめに知っておいてもらいたい情報

・赤ちゃんを授かったご家族へのメッセージ

・しあわせのたねの育て方

先輩パパ・ママ・きょうだいからのメッセージやまんが

・ユンタ君の成長まんが

後半成長の様子や生育歴などの記録

・身長、体重の記録

・かかった病気の記録

・はじめての記念日

 

(3)手帳イメージ
手帳イメージ
(4)参考
  ○公益財団法人日本ダウン症協会について
 ダウン症のある人たちとその家族、支援者からなる会員組織(会員は、賛助会員約500名を含み、約5,700名)
  ○ダウン症児の発症率について
 800人から1,000人に一人(県内で年間に90~100名と推計)