ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民安全課 > 「あいち地域安全戦略2020」の策定について

「あいち地域安全戦略2020」の策定について

平成30年3月23日(金曜日) 県警記者クラブ同時

「あいち地域安全戦略2020」の策定について

 愛知県の刑法犯認知件数は、平成18年以降、4次にわたる短期・集中的な3年毎の地域安全戦略の取組により、戦後最多を記録した平成15年の約3割まで減少しました。
 しかしながら、住宅対象侵入盗などの県民の安全・安心を脅かす犯罪が依然として多発していることから、県教育委員会、県警察と連携のもと、引き続き積極的な取組を展開していくため、次期「あいち地域安全戦略2020」を策定しました。

「あいち地域安全戦略2020」の概要

1 戦略期間

 平成30年度から平成32年度までの3年間

2 戦略の目標

 刑法犯認知件数を毎年減少させるとともに、安全に安心して暮らせる社会の実現を目指す。

3 戦略の特徴

(1) 多発している「住宅対象侵入盗」「自動車盗」「特殊詐欺」の3つの犯罪への対策を最重点項目として位置付け。
(2) 住宅対象侵入盗については、全国ワースト1位の返上を目指し、更に高い目標(平成32年までに年間 2,500件以下)を設定。
(3) 「再犯の防止等の推進に関する法律」(平成28年12月施行)を踏まえ、新たに「再犯防止対策の推進」を重点施策として位置付け。
(4) 社会的影響の大きい危険ドラッグ等の「薬物乱用防止対策の推進」、反社会的勢力である「暴力団対策の推進」を強化するため、従来、1つの重点施策に集約していたものを、それぞれ個別の重点施策として位置付け。
(5) 障害者に対する暴力や虐待の事例を受け、新たに「障害者に対する安全対策の推進」を重点施策に位置付け。
(6) 重点施策「犯罪被害者等への支援」に、新たに「性犯罪・性暴力被害者のための支援」を主要事業として位置付け。

 

あいち地域安全戦略2020

 ・「あいち地域安全戦略2020」の策定について [PDFファイル/352KB]

 ・「あいち地域安全戦略2020」体系 [PDFファイル/201KB]

 ・「あいち地域安全戦略2020」概要版1 [PDFファイル/863KB]

 ・「あいち地域安全戦略2020」概要版2 [PDFファイル/303KB]

 ・「あいち地域安全戦略2020」本冊1 [PDFファイル/982KB]

 ・「あいち地域安全戦略2020」本冊2(資料編) [PDFファイル/822KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)