ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > 消費者トラブル情報<あいちクリオ通信2021年10月号>予期せぬ「サブスク」の請求トラブルに注意!~「いつの間に契約?」 「解約したはずなのに!」とならないために~

消費者トラブル情報<あいちクリオ通信2021年10月号>予期せぬ「サブスク」の請求トラブルに注意!~「いつの間に契約?」 「解約したはずなのに!」とならないために~

2021年10月29日(金曜日)発表

-消費者トラブル情報- <あいちクリオ通信> 

 愛知県及び市町村の消費生活相談窓口には、消費生活に関する様々な相談が寄せられています。

 この「-消費者トラブル情報- <あいちクリオ通信>」では、消費者被害の未然防止を図ることを目的にその時々の具体的な相談事例を紹介し、消費者トラブルに対する注意を喚起しています。

10月号の概要

 

予期せぬ「サブスク」の請求トラブルに注意!

~「いつの間に契約?」 「解約したはずなのに!」とならないために~

 

 「サブスクリプション(以下、「サブスク」という。)」とは、定められた料金を定期的に支払うことで、一定期間、商品やサービスを利用できるサービスのことです。

 サブスクのサービス例としては、「動画・音楽配信」や、ネイルなどの「美容サービス」、「衣服のレンタル」などがあげられます。一般的に、一度契約すると、解約しない限りサービスを利用していなくても支払いが継続されます。

 愛知県及び市町村の消費生活相談窓口には、今年度(10月17日時点)、サブスクに係る相談件数が190件と多数寄せられています。

 

【相談事例】

 1週間無料という広告を見て、ネイルやマッサージなど美容サービスのサブスクを申し込んだ。翌月、申込みの際に登録したクレジットカードから高額な引き落としがされていた。規約を確認すると「無料期間後は、有料で8か月間サービスを利用でき、料金は一括払い」と記載されていた。

〇 スマートフォンからスケジュール管理アプリの利用を申し込んだ。使い勝手が悪く、無料期間内にアプリを削除して解約したつもりだった。翌月、請求明細を確認すると、利用料金が発生していた。アプリを削除しても解約したことにならないのか。

 

【アドバイス】

〇 広告に「〇か月無料体験」等と表示されていても、無料期間内に解約しなければ、自動的に有料サービスに移行される場合があります。申し込む前にサービスの内容や契約の条件、解約方法等をよく確認しましょう。

〇 スマートフォンアプリの場合、アプリをアンインストール(削除)するだけでは、サブスクを解約できません。事業者の公式ホームページから解約方法を確認するようにしましょう。また、申込みの際に登録した情報(メールアドレスやパスワード)は、解約の際に必要になりますので忘れないようにしましょう。

〇 サブスクの請求等について疑問に思った場合や、トラブルに遭った場合は、すぐに「消費者ホットライン☎188」に相談してください。

         


相談窓口


〇 消費者ホットライン ☎188(いやや!)

   身近な消費生活相談窓口につながります。

消費者トラブル情報-<あいちクリオ通信 2021年10月号> 

あいちクリオ通信2021年10月号 [PDFファイル/225KB]

 

問合せ

愛知県 県民文化局 県民生活部 県民生活課
消費生活相談・消費者教育グループ(消費生活相談窓口ではありません)
担当:寺澤、橋本
電話:052-961-2111
内線:5031、5036
ダイヤルイン:052-954-6165
E-mail: kenminseikatsu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)