ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > 「愛知県高齢者等消費者被害見守りネットワークづくりのための関係団体連絡会議」(消費者安全確保地域協議会)を設置しました

「愛知県高齢者等消費者被害見守りネットワークづくりのための関係団体連絡会議」(消費者安全確保地域協議会)を設置しました

「愛知県高齢者等消費者被害見守りネットワークづくりのための関係団体連絡会議」(消費者安全確保地域協議会)を設置しました

 

 高齢者等の消費者トラブルはここ数年増加傾向にあり、被害金額も高額化しています。こうした被害を未然に防止するためには、高齢者等と日々接する機会の多い方々が高齢者等の消費生活上の安全に常に気を配り、異変を察知したときは、消費生活センター等の機関へ適切につなぐなど、地域で見守る体制を構築することが有効です。

 そこで愛知県では、地域(市町村)で高齢者等を消費者被害から見守るためのネットワークづくりを支援するため、「愛知県高齢者等消費者被害見守りネットワークづくりのための関係団体連絡会議」を設置いたしました。

 

 この会議は、消費者安全法第11条の3に基づく「消費者安全確保地域協議会」で、全国の都道府県では、北海道、島根県、福井県に次いで4番目の設置となります。

 この会議は、県内の関係団体が高齢者等の見守りなどに関する情報交換や協議を通じて連携を深めていくことで、地域(市町村)における見守りネットワークづくりに向けた気運を醸成し、高齢者等の消費者被害の未然防止を図ることを目的としています。

 

 

 

 

設置年月日

平成28年10月19日

設置要領

お問い合わせ先

県民生活部県民生活課

消費者教育・啓発グループ(大矢知・岩井)

電話 052-954-6603

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)