ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > 2019年度消費者・事業者懇談会(テーマ:キャッシュレス決済について)の開催結果について

2019年度消費者・事業者懇談会(テーマ:キャッシュレス決済について)の開催結果について

2019年度消費者・事業者懇談会(テーマ:キャッシュレス決済について)の開催結果について

 県民生活課では、消費者の関心の高い商品・サービスについて、消費者、関係事業者、行政などが意見交換を行うことにより、相互理解の促進と、消費者トラブルの未然防止を図ることを目的に、毎年度、消費者・事業者懇談会を開催しています。

 近年、我が国のキャッシュレス決済比率は増加傾向にあり、今般の消費税率引上げに合わせて、中小・小規模の店舗でキャッシュレス決済を利用した際のポイント還元も実施されています。今後もキャッシュレス決済の利用が増大することが予想されます。また、従来のクレジットカードや電子マネー等に加え、スマートフォンによるQRコード決済など新たな決済手段が相次いで導入され、キャッシュレス決済の多様化が進む一方で、セキュリティー面での不安や、ポイント還元の仕組みなどの制度の複雑さも懸念されています。

 そこで、愛知県では、キャッシュレス決済の円滑な利用及び消費者トラブルの未然防止に資するため、以下のとおり「消費者・事業者懇談会」を開催し、行政も交えた意見交換を行いました。

2019年度消費者・事業者懇談会の概要

区分

項 目
テーマ  キャッシュレス決済について
日時

2019年11月22日 金曜日 午後1時30分から午後3時30分まで

場所  愛知県自治センター 602会議室(名古屋市中区三の丸2-3-2)
出席者

◎消費者

 愛知県消費生活モニター、愛知県消費生活審議会委員

◎業界団体・事業者

 一般社団法人キャッシュレス推進協議会

◎関係団体

 公益社団法人全国消費生活相談員協会中部支部

◎行政

 財務省東海財務局理財部、中部経済産業局産業部、愛知県県民文化局県民生活部

内容

◎基調説明

 「新たな資金決済サービスについて」(東海財務局)

 「キャッシュレスの現状及びキャッシュレス・消費者還元事業について」(中部経済産業局)

 「キャッシュレス決済についての業界の取組及び今後の見通しについて」

  (一般社団法人キャッシュレス推進協議会)

 

◎情報提供

 「愛知県消費生活モニターアンケートの結果及び最近の消費生活相談の概要について」(愛知県県民文化局県民生活部県民生活課)

 

◎意見交換

  • キャッシュレス決済についての疑問点、不安な点について

  • 起こりうる消費者トラブルやトラブル防止に必要な取組について

  • 消費者として、キャッシュレス決済の利用について留意すべきこと

  • その他

 懇談会では、愛知県県民文化局県民生活部の水野部長のあいさつの後、財務省東海財務局理財部、中部経済産業局産業部、一般社団法人キャッシュレス推進協議会からの基調説明及び、愛知県県民文化局県民生活部県民生活課からの情報提供を行った後、消費者、業界団体及び行政で意見交換を行いました。

 意見交換では、消費者からキャッシュレス決済についての疑問点、不安な点についての質問があり、行政及び業界団体からの説明、公益社団法人全国消費生活相談員協会中部支部から助言がありました。また、トラブル防止や、キャッシュレス決済の円滑な利用のための活発な意見交換が行われました。

 懇談会の概要は、以下のPDFファイルを御覧ください。

問合せ

愛知県 県民文化局県民生活部 県民生活課

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)