ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

JICA中部研修

JICA中部研修について

JICA中部が主催する「総合的な廃棄物管理(全般)」の研修は、日本の実践的な事例から発生源における3Rの取り組み、行政の管理施策、処理技術、環境教育などを学び開発途上国の実情に合う廃棄物管理計画や手法を見出し、アクションプランとしてまとめ、また、開発途上国の廃棄物管理に関するグッドプラクティスを共有し、課題解決に向けたより具体的な方法を考察し提案することを目的としています。
この研修の一単元に講師として参加し、「あいくる」を活用した資源の有効利用の取組みを紹介しました。

「あいくる」講義の実施

 
実施日場所参加者参加国実施概要
2018年1月29日愛知県自治センター他13人アフガニスタン、ブータン、カンボジア、フィジー、ミャンマー、 パプアニューギニア、東ティモール、ベトナム実施概要(2017年度) [PDFファイル/1MB]
2020年2月4日愛知県自治センター他6人レソト、リベリア、ニジェール、南アフリカ共和国、スーダン、タンザニア実施概要(2019年度) [PDFファイル/270KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)