ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 企画課 > 中京都構想具体化検討基礎調査について

中京都構想具体化検討基礎調査について

中京都構想具体化検討基礎調査について

調査の目的

 経済のグローバル化の進展に伴う国際競争が激化している中、世界で経済成長を続け、豊かで活力のある社会を築いているのは、大都市エリアである。
 大都市を中心とした広域エリアが国際競争に打ち勝つためにグローバル企業を誘致・育成し、自由な経済活動を通じて、成長を達成し、財政を豊かにし、財政力を背景に、広域エリアに住む地域住民の教育、医療、福祉などの住民サービスを充実するというシステムを構築する必要がある。
 そのために、愛知県と名古屋市を合体し、強力な司令塔の下で、当地域のポテンシャルを最大限に活かしつつ、大胆な経済・産業活性化策を断行し、人・モノ・金を呼び込み、世界と闘える大都市を築いていくことを目的とする「中京都」構想を具体化していく必要がある。
 このため、世界各国の大都市制度の事例研究・分析、東京・大阪・愛知の中枢機能の比較、世界と闘えるグローバル経済環境づくりに向けた課題の整理などを行い、「中京独立戦略本部」での議論への検討素材の提供、本部会議等での議論を踏まえた取組方針への対応を図るものとする。

調査の内容

 世界と闘える大都市を築いていくことを目的とする「中京都」構想を具体化していくため、以下の5つの項目について調査を実施した。

1 世界各国の大都市制度・大都市政策の事例研究・分析

 地方自治体独自の経済活性化策を実施し、地域の活性化に成功している大都市を、成熟国家である欧米諸国及び成長著しいアジア地域等から抽出し、学識者へのヒアリングや文献調査を通じて、事例研究を実施した。

2 東京・大阪・愛知の中枢機能・都市機能の比較

 人口や交通、産業、消費などの統計データ等から、我が国における官民の中枢機能の集積状況を整理するとともに、各種統計データをもとに、東京・大阪・愛知の都市機能の比較を行った。

3 規制緩和など企業立地のための課題の整理

 大胆な規制緩和や優遇措置などにより成功している国内外の事例研究や、関連企業に対するヒアリング等を通じ、企業立地を促進するための課題・ニーズの整理等を行った。

4 グローバル人材の育成・活用のための課題の整理

 世界と闘えるグローバル人材を育成するための課題について、人材派遣会社や企業人事部、大学等へのヒアリングによる調査を実施し、関係資料とあわせて整理した。

5 物流環境の課題の整理

 空港・港湾における国際物流を推進するため、文献調査や物流関係者等へのヒアリング等により、この地域の物流環境の現状把握や課題の整理を行った。

調査の結果

調査報告書

問合せ

愛知県 政策企画局 企画課

E-mail: kikaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)