ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 企画課 > 【知事会見】「あいちビジョン2030」を策定しました

【知事会見】「あいちビジョン2030」を策定しました

「あいちビジョン2030」を策定しました

 愛知県では、現行の長期計画である「あいちビジョン2020」が今年度で計画期間を終了することから、2040年頃の社会経済を展望し、2030年度までに重点的に取り組むべき政策の方向性を示す、次期あいちビジョンについて、昨年度から、外部有識者等による懇談会を開催するなど検討を進めてきました。
 この度、別添のとおり、「あいちビジョン2030」として策定しましたので、お知らせします。
 (ポイントは参考1、概要は参考2参照)

1 策定趣旨

 リニア中央新幹線が全線開業し、スーパー・メガリージョンの形成が期待される2040年頃を展望し、2030年度までに重点的に取り組むべき政策の方向性を示す。

2 目標年度

 2030年度(計画期間:2021年度から2030年度)

3 ビジョンの構成

(1) 2040年頃の社会経済の展望
(2) めざすべき愛知の姿
  「危機に強い愛知」など、2040年頃の4つのめざすべき愛知の姿について記載。
(3) 2030年度に向けた基本目標
  2030年度に向けた基本目標を設定。
(4) 地域づくりの推進に当たっての横断的な視点
  ビッグプロジェクトの効果の最大限の活用など、地域づくりを推進していくに当たって、留意すべき横断的な視点について記載。
(5) 重要政策の方向性
  めざすべき愛知の姿の実現に向けて、2030年度までに重点的に取り組むべき10の政策の方向性について記載。
(6) 地域別の取組方向
  県内各地域の地域づくりについて、尾張地域、西三河地域、東三河地域の3地域に分けて、地域のめざすべき将来像や地域づくりの方向性と主な政策を記載。

4 進捗管理指標

 「2030年度に向けた基本目標」及び「重要政策の方向性」ごとに進捗を評価するための進捗管理指標(56(再掲2))を設定し、そのうち、重要な指標28(再掲1)に数値目標を設定。
 
 進捗管理指標うち、数値目標を掲げたもの
2030年度に向けた基本目標に関わるもの33
重要政策の方向性それぞれに関わるもの53(再掲2)25(再掲1)
56(再掲2)28(再掲1)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)