ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 総合計画・ビジョン > 総合計画・ビジョン > 若年女性の東京圏転出入に関する意識調査を実施しました

若年女性の東京圏転出入に関する意識調査を実施しました

平成30年3月30日(金曜日)発表

若年女性の東京圏転出入に関する意識調査を実施しました

  愛知県の人口移動の状況を見ると、男女ともに若年層を中心に転入超過の状況にありますが、東京圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に対しては、転出超過が続いており、特に女性については、大学卒業後の就職時を含む20代前半を中心に、同世代の男性に比べ、転出超過が大きくなっています。
 本県では、こうした若年女性の転出超過について、要因となる女性の意識や行動を把握・分析するため「若年女性の東京圏転出入に関する意識調査」を実施しました。この度、その調査結果がまとまりましたので、お知らせします。

1.調査対象

(1)現在、東京圏在住で、愛知県での居住経験がある18歳から39歳の女性

(2)現在、愛知県在住で、東京圏での居住経験がある18歳から39歳の女性

2.調査方法

インターネットリサーチ・サービスを活用し、Web上でのインターネット調査方式で実施

 

3.調査期間

平成30年1月16日(火曜日)から1月29日(月曜日)まで

4.回答者数

(1)東京圏在住者413人

(2)愛知県在住者202人

5.業務委託先

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

6.調査結果

調査結果のポイント [PDFファイル/83KB]

調査結果資料 [PDFファイル/320KB]

問合せ

愛知県 政策企画局 企画課
企画第一グループ
担当:古田・石川
ダイヤルイン:052-954-6088
E-mail: kikaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)